高野久美子のcakeで元気!A piece of pie !

<   2012年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧


イタリアノベッロ、テンプラニーリョとミートパイの会。

e0078359_207143.jpg

先週の土曜日ですが、「イタリアノベッロとテンプラニーリョとミートパイの会」を催させて頂きました。
朝晩はぐ~んと冷えてまいりましたが、
こんな時こそ焼きたてのパイの温かさとプーッとふくれる楽しさを感じて頂きたいと
この時期ならではのイタリアの新酒ノベッロと、スペインの葡萄品種テンプラニーリョの2種類のワインと組みあわせてみました。
今回も講師をお願いしました金井事務所の大江氏が
ノベッロとボジョレーヌーボーとの違いや、スペインワインについて盛りだくさんにいっぱいいっぱいお話下さいました。
(途中途中うけましたよねぇ。。。)

私の仕事としましては、
今回は変則的にまず最初にノベッロと合わせてフランボワーズのジャムをひそませたクレームダンジュ(フロマージュブランの冷たいデザート)を、
次にミートパイをお出ししました。
e0078359_20181063.jpg

やはりケーキやムースとは違い、オーブンからプーッとふくれて出てくるパイという物は気分盛り上がっちゃうわーと
パイの横でワタクシニコニコしています。(笑)
皆様もこの時期ぜひぜひパイを焼かれてみてくださーい。

今回もあれやこれやとお喋りいっぱい、和気藹々と楽しい会となりました。
これも参加下さった皆様のあたたかいお気持ちのおかげと思っております。
ありがとうございました。
[PR]

by takanokumiko | 2012-11-27 20:37

今月の教室のケーキと 「お菓子なおせち」

e0078359_19414262.jpg

今月の教室はピーナッツバターチョコレートケーキ。
胡桃をちらしたチョコレートたっぷりのジェノワーズに、ピーナッツバターを加えたチョコレートクリームをはさんでいます。

20年程前でしょうか。
アナポリスで行われたヨットレースの帰りにニューヨークに寄りました。
その際にレストランで食べたチョコレートの効いたピーナッツバターアイスクリームのデザートが大変美味しく、
帰国したすぐのクリスマスにはピーナッツバターチョコレートケーキを作りました。
(ロックフェラーセンターを意識した天使ちゃんをのせましたっけ。)
今回はそちらのケーキをバージョンアップ。
20年ぶりの再登場となりました。
純粋なフランス菓子であればノワゼットを使うところなのですが、ちょっとアメリカンにピーナッツの風味も楽しいんですよ♪♪♪

7年前まで、ちょうど20年間、クリスマスケーキを注文でお作りしていました。
クリスマスをはさんで数日の間ではありますが、100台以上作っていた年もありました。
ホテルのお部屋やディナーの予約が取れないなどというあの昭和の時代から、平成に時代も変わり、
最後の頃は家族が集まる大晦日にケーキが欲しいわというご注文が多くなっていました。
それから7年、ヨットの次にはこちらも復活という訳ではありませんが、
「お菓子なおせち」を今年は作らせて頂きたいと思っています。

特注の桐のお箱に、シャンパントリュフケーキやチョコポン、メープルナッツ、クレームダンジュなど10種類のお菓子をお詰めします。
大晦日の夜、新年にご家族皆様でちょこちょこつまんで頂けたらと考えました。
ちょっとぎりぎりのご案内にはなるのですが、またまわりの皆様にはお知らせ致します。
今日は箱の打ち合わせでした。
ワクワクです。
[PR]

by takanokumiko | 2012-11-21 20:09

7年ぶりやら、30年ぶりやら。。。

e0078359_19132744.jpg

昨日はひっさしぶりにヨットレース。
こちらの写真は乗せて頂いたヨットオーナーさんのFBからこの写真好き~!と拝借させて頂きました。

思えばちょうど7年前の今頃アレコレと検査をした結果、年を明けて手術手術、となり、
それ以降は軽いクルージングやレース運営ならばのっていましたが。。。
行くまでは1.2年ぶりかと思っていましたので、7年も乗っていない事にビックリ!!!
あまりに時間がたっており、そんなにご無沙汰だったという事さえ把握していませんでした。
こんな私を、まだお互いに大学生だった頃からの先輩!!!
誘って下さってありがとうございました。

昨日は想像以上のビュンビュンのド強風。
それでも関東からの大先生の指導の下、レース中止になるまで気持ちよ~く一番を走らせてもらっていました。
タックのたびに私は海に落っこちるのではとハラハラでしたが、感覚は忘れていないものですね。
ハーバーに帰ってきた時には頭にワカメのせたようなビッチョビチョ姿でしたが、
楽しかった。

こちらのメンバーの皆さんとお会いする少し前、私に始めてヨットと海の世界を教えて下さったのは美浜町シーガルヨットクラブの伊藤さんです。
e0078359_19414533.jpg

何週間か前の事ですが、知多半島に行く用事があり、30数年ぶりに河和にあるヨットクラブを訪ねてみました。
偶然にもお会いでき、長い時間がたっている訳ですが、伊藤さんは昔と変わらない、いえ昔以上のパワー溢れるスポーツマンでした。
ご一緒して下さっていた地元出身の友人とも医療、教育と話が盛り上がり、私はちょっと静かに感慨にふけっておりました。

7年も30年もあっという間というものです、ネ。
[PR]

by takanokumiko | 2012-11-19 20:09

音楽ってすごいな。

e0078359_1335122.jpg

日曜日の事ですが、アスターjazzさんの55周年、そしてマスターの80歳のお誕生日を記念してのライブに出かけました。
メンバーはトランペットの藤井美智さん、バイブラフォンの殿岡ひとみさん、ピアノは中島美弥ちゃん。
藤井さんは友人のトランペットのお師匠さん、そして美弥ちゃんは教室でのお日様パーティーで演奏して頂いた事もあり、で、
と~っても楽しみにしていたのですがこの日はちょっと冷たい雨。。。
くせ毛の私は雨が降っているだけで意味なくどうもテンションが下がります。。。
心まで多少くせが出る。。。
でもネ。音楽ってすごいなあと思えるのはココから。
2曲目ぐらいから頭の中で?心の中で?な~んかが溶け出しちゃう。
特にこの半年、30年ちかくほおっておいたヴァイオリンをまた手にするようになってから、身体の中でふわふわーっとこの溶け出す感じがより強くなってきたようで嬉しい。

1週間程前でしょうか、フランスのジャズピアニスト、ミシェルぺトルチアーニのドキュメント映画「情熱のピアニズム」を観てきました。
彼がもし生きていれば今の私と同じ年齢。。。
持って生まれた持病以上に彼は生き急がれちゃってた。
映画館を出て車に乗り込むとステファングラペリとのCD「flamingo」が偶然にも流れてきました。
これも音楽のきっと力。
ともあれ音楽って本当によいなあ。

Happy Birthdayカード作りにはまっています。
今月の教室でも、中日文化センターさんでも皆さん一緒に作りましょうね~。
e0078359_1348385.jpg

[PR]

by takanokumiko | 2012-11-14 13:37

幸せがいっぱい、ハートがいっぱい。

池下のビストロプーフェさんからのご依頼で先日ウェディングのお引き菓子クッキーを作らせて頂きました。
くせ毛がチャームポイントの正人さんが一人で切り盛りされているプーフェさんは、
居心地がよくって、
ガツンとダイナミックでしっかりとフレンチなお料理と、
棚いっぱいのお値打ちなワインがと~っても魅力的なお店。
そんなサイコーなお店だからこそ、
東京時代のお店では素敵なカップルさんがたくさん誕生されたそう。。。
そのおひと組の東京でのお式のために、
今回はウェディングクッキーをご用意させて頂けるなんて光栄なお仕事です。
e0078359_13382646.jpg

e0078359_13383556.jpg

発酵バターたっぷりのガレットブルターニュを150枚程焼きました。
東京まで発送のためいつも以上に大事に大事に梱包。。。
クロネコヤマトさんにもいつも以上に大事に大事にとお願いしました。


e0078359_13511151.jpg

こんな幸せな仕事をさせて頂いているからでしょうか。
私がワインを戴くとふとふとハートちゃんが現れてくれます。
この日はトマトをいっぱい食べたせいか、あらあらトマトっぽいハートちゃん。

[PR]

by takanokumiko | 2012-11-07 13:53