高野久美子のcakeで元気!A piece of pie !

<   2011年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧


大豆とじゃこのおとし揚げ。

先日のたまり焼きの後におうちごはんねたで恐縮ですが、うたむらさんみーんなが行っていたなんて嬉しいわー。
津島のお舟に乗っていたメンバーはみんな家族で行ってたのよね。
こういうのって単なる偶然じゃなく、ご縁ってものだと思います。
教室にカフェを開く目的でいらして下さる皆さん、私がご紹介する前からお店の紅茶はパレデテさんに決めてます!!!っていう方が多くびっくりします。
「山のカフェ」さんはコーヒーまで一緒、コクテール堂さん。
何かしら嗜好とかピンとくるものを私の教室に感じ、いらして下さったのかなと嬉しく思っています。
お友達も一緒よね。
さて、少し涼しくなって食欲も復活、なにを食べても美味しいです。
たこ焼き名人あこちゃんに教えてもらった「大豆とじゃこのおとし揚げ。」 美味しい。
e0078359_11414544.jpg

天ぷらというと私などちょっとおっくうに思う方ですが、これならばちょちょいと簡単。
(蒸し大豆とじゃこを粉にまぶして落として揚げるだけ。)
じゃこは入れず、とうもろこしだけでも美味しかったですー。
この時期毎年、毎週のように食べているのはおかひじきスパ。
e0078359_11442256.jpg

スパゲッティをゆでた最後におかひじきも入れちゃって、あとはオリーブオイルと東京の友人日奈子さんに頂いたフランス七味でささっと炒めるだけ。
(イタリア七味ってのもあるんですって。)
今日もお昼にたべようかな?と思いましたが、人参とツナのサンドイッチに決めてたんでした。。。
[PR]

by takanokumiko | 2011-07-31 11:48

グリルうたむらのたまり焼き、今はミルポワで。

e0078359_9573855.jpg

ふるーい話で恐縮ですが、30年程前の事です。
名古屋観光ホテル近くに「グリルうたむら」という洋食屋さんがありました。
小さなカウンターだけのお店でしたが、地元の名士さんや、御園座に来られる演劇関係のお客さんが多く、コムスメのワタクシは大人な店だなあ、と感じながらもひたすら美味しい料理にがっついていました。
少しだけ常連っぽく通っていた私20代の頃お店は閉店してしまい、少したってから長久手で営業を再開されたと聞きました。
さて、半年前ぐらいでしょうか、、、そのうたむらがあった所に近い洋食屋さんでお昼にオムライスを食べました。
「???」
何か懐かしい味がするとキョロキョロ、シェフさんの姿をのぞいてみたり、メニューを眺めたり、、、。
あっ!!!「牛ロースのたまり焼き」だ。
うたむらの看板メニューです。
このオムライスの味、たまり焼き!!!うたむらさんだ!!!

結論から言いますと、お昼を食べた洋食ミルポワさんのシェフはやはりうたむらの息子さんでした!!!
それから何度か足を運んでいますが、昨日は東京でうたむら懐かしいね、と話をしていたところだったという友人たちとたまり焼きを頬張ってきました。
30年前の味でもしっかりと憶えているものですね。
すごーく嬉しい再会でした。
ミルポワさん、小さくて可愛いお店です。オニオングラタンスープも大好きです。
[PR]

by takanokumiko | 2011-07-29 10:22

蝉もなきはじめ、みんな元気に。

先週ぐらいから蝉もなき始め、今朝は蝉大合唱の木の下を二匹とお散歩してきました。
桃は今月背中にできた脂肪を取り除くため半日トン先生の元に。
無事綺麗に摘出してもらいましたが、遺伝的に血液中にも脂肪が多く、今後気をつけなければいけません。
遺伝に加え、桃は完全なる欧米犬でこってりチーズがいちばんの大好物、野菜は一切食べず、、、
それに比べ茶々丸は草食になってからの私が育てているせいか、ゴーヤもピーマンも食べちゃいます。
時々ご褒美お肉を与えるとびっくりして匂いを体にこすりつけようとし、なかなか食べなかったりです。
同じ犬種でもいろいろ違います。

普段やんちゃな茶々ですが、半日の間始めて桃と離れ離れの時間を過ごしたわけです。
声をかけてもうつ向き、笑顔もありません。
e0078359_9543365.jpg

私がいない事には慣れっこでも、桃姉ちゃんがいないだなんてって感じです。
トン先生にその事を話すと
「茶々は完全に桃ちゃんに依存してるから。」って。
やんちゃな割に気が小さいなあ。
e0078359_956180.jpg

よーく喧嘩しているのに、いつもくっついて寝ています。暑いのにね。

少し涼しいとよく眠れますね。 夏も折り返し地点(かな?)どうか皆様もお身体ご自愛下さい。
[PR]

by takanokumiko | 2011-07-27 10:00

バーベキューにはまきまきパンどうぞ。

昨日は夜ちゃんこ。
とその前にメ~テレ八事ハウジングではアウトドアのイベントでした。
キャンピングカーの展示やクラフト体験、なんとモンベルのキャンプ用品がどっさりと当たる抽選会が行われ、たくさんのファミリーのお客様がいらして下さいました。
yataiはやっと出番ですーー。
パレデテさんのフリュイベールティーとヨーグルトきゅうりのっけガスパチョを販売。
そして14時からはまきまきパン作り。
カフェでは5キロのパン生地を手ごねして準備、
分割して丸め、のばーして竹に巻き、直火10分で焼けました!!!
e0078359_9401419.jpg

10分火の横に立っているのはあつーい!!!
暑い暑いと言いながらちびっ子ちゃんたち大はしゃぎで焼いてくれていました。
焼きたてのパンには蜂蜜やジャムをつけて。

(まきまきパン)6本分
強力粉    500g
砂糖     40g
塩      5g
ドライイースト     5g
ぬるま湯     300cc

すべての材料をボールの中でこね、室温で40分置く。
6個に分け、丸め、棒状にしていき、竹に巻いていく
(竹の穴にぐっとくっつけ、下のはしっこもよくくっつけておく。)
バーベキューの炭火、直火で10分焼く。

串に刺したソーセージにパン生地を細く巻いていき焼いても美味しいですよ。
(大人男性チームにはこちらが好評でした。。。)

夏休みのバーベキューでぜひ。
[PR]

by takanokumiko | 2011-07-25 09:49

夏の終わりのような、、、師走のような、、、。

毎年の事ですが、冷房をかけ始める頃が一年でいちばん体調の維持が難しいです。
それに加え、今年は身の回りのバタバタと早めに始まったいきなりの猛暑で一気に夏バテ。
この先どう夏を過ごそうかと心までヘトヘト気味でした。
そんな私を励ましてくれるかのように安曇野では蛍が私を待っていてくれ、お相撲では人間の強さを感じる事ができ、
あまりにタイミングのよい神様からのプレゼントにこのひと月驚くばかりでした。
命の輝き。。。
プレゼントはこれだけではなく、昨晩は津島の天王祭に。
トラちゃんに誘って頂き、お舟にのって500年以上続く神事を拝見する事が出来ました。
少し日が落ちた頃、五艘のまきわら舟には365のちょうちんが次々とつけられ、花火も打ち上げられると、とうとうクライマックス、
夜もしっかり更けた頃、人の力とは思えないエネルギーを持って舟は津島神社の方向へと進んでいきます。
e0078359_21334446.jpg

どうか災いや病、業などが藁に封じ込められ流れていきますように。
たくさんのたくさんの人の願いがゆらめいていました。
e0078359_2133558.jpg

どうかみんながみんなが心健やかに穏やかに過ごせますように。

五艘の舟が神社の方向から戻り、目の前を去っていくとなんとも言えぬ寂しさが。。。
夏が終わってしまったような、大袈裟に言うと師走のような気持ちに。
友人は年越し蕎麦が食べたいような、と言っていました。

今夜は千秋楽後の立浪部屋さんで打ち上げちゃんこ。
e0078359_226657.jpg

今年は終わっても来年再来年とずっと続きます。
涼しい風も夕方には吹き始め、夏の終わりも感じちゃった7月でしたが、誘って頂いているおいでん祭の花火ではまた神様からのメッセージを感じたいです。
今年も泣いちゃうな。
[PR]

by takanokumiko | 2011-07-24 22:03

生まれて始めてのお相撲へ。

名古屋場所が行われている愛知県体育館から目の前の中学校に通っていたにも関わらず、
以前の自宅はこれまた歩いてすぐだったにも関わらず、
友人が10年以上名古屋場所の仕事をしているにも関わらず、、、
今までなぜだかお相撲を見に行った事がありませんでした。
それが急遽アニキな先輩に誘われ、昨日は浴衣を着込んで溜席に。
お相撲通なアニキさんのおかげで見やすく座りやすくよい席で堪能してこれました。
なんでも生で見るものですねえ。
今までどれだけ話を聞いていてもピンときてなかったものがなるほど、と実感できました。
e0078359_9443833.jpg

入った瞬間の感想はこじんまりした空間で楽しげ。
みんな好き勝手にお弁当を食べたり、写真撮ったり、歩いたり、、、
神聖な土俵とかのイメージでもっと仰々しいと思ってました。
見世物とスポーツの中間みたいな雰囲気。
お相撲さんに抱っこしてもらうと赤ちゃんが元気に育つとか、手形を頂くと縁起がいいとか、そういう事が納得できるようなパワー溢れる世界と感じました。
e0078359_2131339.jpg

何度も言っちゃいますが、なんでも生で見るものですねえ。。。
いろいろ問題はあるでしょうけれど、美しい部分は美しく残されていくといいですね。
来年も必ず行こうと思います。

神楽坂で三味線をも楽しみ、いつもいろいろな事を教えてくれるアニキさんの昨日の名言。
「中途半端なプライド持っている奴は頭も下げられないけれど、本当に強く、誇りを持っている人間は土下座だって何でもできるよな。」
そうだ!!!
アニキさん、やすちん、浴衣を着せてくれたやっさんありがとう。
やっさんに着せてもらうといつも楽で、それでいて着崩れないのです。
[PR]

by takanokumiko | 2011-07-19 10:24

杏とバナナのタルト。

今月の教室のお菓子は杏とバナナのタルト。
e0078359_917927.jpg

どーんと25cm、大きく焼いています。
この時期いくつかのバナナのタルトをお教えしていますが、猛暑の名古屋、深いマンケ型で焼いたり、バナナだけで作ると大変に暑苦しい。。。
そこで今回はあさーくこんがり杏もたっぷりとのせて焼いてみました。
真っ黒けに焼きたかったのでアーモンドクリームにはキャラメルを加えて。
本当にしっかりとしっかりと焼きました。
e0078359_920518.jpg

もう一品、日頃のおやつはモロッコのアーモンドミルク。
本当はアーモンドの絞り汁だけで作るものですが、牛乳やヨーグルトも加え、ぺルノーでアクセント。
ぺルノーが苦手な方はパイナップルなんて加えてもよいのです。
エキゾチックな風味は暑さをすこーしふっとばしてくれるような気がします。
[PR]

by takanokumiko | 2011-07-17 09:25

安曇野ちひろ美術館に今も行きたい!!!

森の中のおやど、なごみ野さんで朝を迎えた安曇野二日目は、安曇野ちひろ美術館に行ってみる事にしました。
正直に言いますと観光地にありがちな、可愛い女の子のついた絵本が置いてあるのかな、、なんて向かったのですが、、まずは広大な敷地と立派な建物にビックリ。
そして中に入ってもとても居心地よく、気配りの行き届いた空間にまたビックリ。
まずは喉が渇いていたのでカフェに入り人参ジュースを一杯。
e0078359_10234680.jpg

いわさきちひろさんが愛されていたお店の物を再現したババロワや蒸しようかん、安曇野の野菜いっぱいのサンドイッチ、、、美味しそうなメニューがいっぱいです。
スタッフの皆さんが彼女を愛しているんだなと感じさせてくれる居心地のいいカフェでした。
今もあそこに行き、お茶したいなあと思います。
先週訪れた時のすべての展示のテーマは「旅」という事もあり、とても興味深くすべてのデッサンを見させて頂きました。
ちひろさんがデンマークやフランスを回られた時のデッサン、そしてその風景が生かされているアンデルセンの絵本たちの原画。
私はこのページの原画がいちばんのお気に入りで人魚姫の絵本を買ってきました。
e0078359_1032568.jpg
e0078359_10321384.jpg

可愛い女の子の絵もよいけれど、私はこんな感じの絵が好きです。
茂田井茂さんのパリでのデッサンも素敵でした。
e0078359_10333422.jpg

e0078359_10351762.jpg

この美術館が輝いている理由がわかるかな?とこんな本も抱え込み、本当はアンデルセンの絵本すべてが欲しかったのですが。。。
踊りすぎて足を切られてしまう女の子や人間の王子様を好きになって水の泡になってしまう人魚姫、、、アンデルセンのおはなしって悲しいです。
実は水の泡になってしまうと今書いているだけで泣けてしまう、、、そう思えてしまう程、ちひろさんの絵は美しいです。
今でも行きたい。
この夏の間にもふと思いついたらこちらの空間と山のカフェさんには足が向いてしまうでしょう、、、と思っています。
[PR]

by takanokumiko | 2011-07-15 10:45

たこ焼き焼けた!!!

e0078359_15433757.jpg

安曇野で感動したちひろ美術館のお話の前に、、、今日はあこちゃんがお昼に遊びに来てくれました。
おうちでご飯しましょうという事になり、ランチはたこ焼き!!!
実はワタクシこの5年余りたこ焼きとかお好み焼きを口にしていないんです。(お店のものは油っこいですからね。)
けれどTTさんトラさんにベランダで美味しいお好み焼きを焼いてもらってから、おうちで作ればよかったんだーーと開眼。
たこ焼き器をスギ薬局のポイントで貰い、いつかと思っていたわけです。
TTさん、アナザーさん、まっきーちゃん、、みんなにコツも伝授して貰い、出汁をとり、炒りこんにゃくも用意し、準備万端。
e0078359_1556191.jpg

まあるく焼けるものなのか?と思っていましたが、心配ご無用あこちゃんたこ焼き名人さんでした。
ふわふわというよりはシンプル醤油香ばしい系です。
サラダや安曇野で買ってきたテンペ味噌のお味噌汁と共に。
美味しかった!!!
e0078359_15563190.jpg

二匹はあこちゃんに大喜び、はしゃいだ後は茶々君足元でデレデレーーだらだらーー。。。。。
[PR]

by takanokumiko | 2011-07-13 16:04

蛍と虹と。

e0078359_934091.jpg

安曇野に着いた夜、蛍を見に連れていってもらいました。
大昔、名古屋城のお濠で数匹の蛍を見た事がありますが、そんなものではない、とんでもない、とんでもない、素晴らしい風景でした。
クリスマスのイルミネーションかのように森の中、雨上がりの空に何万匹という蛍が飛んでくれていました。
今、目を閉じてもあのキラキラが輝いています。
もちろん写真なんて撮れません。。。

数回受けた手術のある1回の時の事、手術が明日となった日の夕方、ふと病室の窓辺に立つとびっくりする程大きくて完全な虹が私のためにあるかのように真正面にありました。
じっと見ているともうひとつ虹が現れ、空全部が七色に光り始めました。
私のために虹が現れてくれたんだと思いました。
私はあまり手術や麻酔が怖くなく、手術室に入ってもおっちょこちょい丸出しで皆さんのしている事を眺めたり、喋ったりしている方ですが、一瞬どこかでは怖いと思います。
そんな時あの日は昨日見た虹が現れてくれました。
どんな怖い事でもあの虹さえあれば大丈夫。
瞼の裏が七色に光っている間に私は眠ってしまいました。
この日の虹のように安曇野の蛍も、きっとこれからふとふと私の元へやってきてくれるのだろうなあと思っています。
虹も蛍ももう見なくていいです。あの日の風景がいちばんだから。
人工的な豪華なイルミネーションや夜景とは違い、人が作れない、自然な一瞬の美しさってすごい力ですね。

毎朝「おひさま」を見ています。主人公の陽子ちゃんがいつも食べていた松本新橋屋さんのまめ板はとっても美味しかったです。
[PR]

by takanokumiko | 2011-07-11 10:09