高野久美子のcakeで元気!A piece of pie !

<   2011年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧


キャロットベジベジジュース。

e0078359_1093573.jpg

毎朝キャロットベジベジジュースを作って飲んでいますが、最近は出て来ちゃう人参カスカスをレタスと一緒に食べるのがお気に入り。
今レタスが凄く美味しいです。(お安いし、今が旬!!!)
オレンジ色って朝元気がでます。

今週の日曜日7月3日、メ~テレ八事ハウジング(←リンクします。)にてキャロットベジベジジュースの販売を致します。
なんと一杯100円也。
(たっぷりと3杯飲んでも300円。)
100円といっても気はぬきませんですヨ!!!
野菜楽園さんが朝摂ってきて下さった有機人参、キャベツ、プチトマトをレモンと一緒にしぼりまーす。
紙コップにはtamoちゃんのけしもぐはんこで人参マークをペタンペタン。
先回大雨で出番のなかった真っ白でブルーストライプのお屋根のついたアロハyataiでお待ちしております。
(名古屋テレビさんいつも太っ腹。)


e0078359_10422468.jpg
こちらはtamoちゃんが下さった先月の教室のお菓子ガトーバスクのけしもぐはんこ。(スゴイ!!!)
[PR]

by takanokumiko | 2011-06-29 10:27

今月の教室、お礼とお詫び。

今月の教室が今日で終了しました。
e0078359_179289.jpg

e0078359_1791472.jpg

途中、父の葬儀などでいくつかのクラスをお休みしてしまいました事、改めてこちらでお詫び致します。
あたたかいお言葉、お心遣い頂きました皆様には厚く厚くお礼申し上げます。

落ち着いたといえば落ち着いていますし、落ち着いていないといえば落ち着いていませんが、
無理せず、ゆっくりと、
これからは父や母、おじいちゃんたちのパワーをお空から貰い、生きていきたいと思っています。
33年前に母を亡くし、それ以来あまり自分の家について考える事も関わる事もないようにしてきましたが、
父も義母も亡くなり、家業を継ぐ事で祖父との結びつきを深く感じました。
自由な心の持ち主で、大きく、強かった祖父。
この家に生まれ、どんな手術にも負けないぐらい丈夫に強く育ててもらい、自由でのびやかな心を持てた事を今は感謝しています。
(でなければ今頃私の命はなかったでしょう。)
33年間失くしていたものをもう一度手にした気持ちでおります。
どんな事があっても私は私でよかったとこの半月思いました。

今年も折り返し地点となりました。
いきなりの真夏のような暑さに体調を崩していらっしゃる方たちも多いです。
この暑さではピキピキ動けません。
みんなでだらだらしちゃいましょ。
[PR]

by takanokumiko | 2011-06-28 17:40

ヨコちゃんの彼のレンズ豆。

友人ヨコちゃんの彼が料理に目覚めました。
今まではひとり暮らしのため、外食中心、包丁など持った事もなかったそうですが、コンビニのカット野菜を炒める事から始め、今では人参サラダにクミンとオレンジを効かせ、レンズ豆の煮込みをも作られるそう。
なんという急成長急展開!!!!!!
けれどヨコちゃんの彼、元々器用で凝り性さんらしく、素晴らしいーーー。
お話を聞き、感動し、私も今日はレンズ豆とトマトのスープ。
e0078359_21181949.jpg

さて、ワタクシクミリータ、食事日記をつけ始めました。
ひと月たちましたがなかなか楽しい。
朝まず基礎体温と体重を測り、三食の食事内容と体調気分、加えてビタミン点滴を受けたとか、酵素風呂に行ったとか、こんな仕事だったとかを書き込み、私の傾向と対策を探っています。
(疲れた次の日は体温が低く、酵素風呂の次の日は体温高いと分かりました。)
上には私がなかなかとれていない豆とか芋とか海草とかを大きく書き、1週間という単位でどのぐらい摂れているかチェックします。
やはりお豆は豆乳お豆腐以外摂れてない。。。。
戻さず使えるレンズ豆をヨコちゃんの彼のおかげで思い出しコレだーと思いました。
彼も頑張る、私も気をつける、毎日の美味しい食事です。
[PR]

by takanokumiko | 2011-06-25 21:22

小さなケーキをのせたいです。

e0078359_974063.jpg

小さな遠足、伊賀の小島憲二さんの工房を訪ね、こんなお皿を抱えて帰ってきました。
楽しい楽しい同行者さんたちと一緒でびっくりする程短く感じるドライブでした。
ながくながーく感じる3分もあれば、あっという間の1時間半だってあり、時間って本当におもしろいですね。
小島さんの工房を訪ねるのはこれで二回目、
いつも気さくにいろいろな事を教えて下さったり、今回は河野甲さんというレザーを使った作家さんの作品を見せて頂けたりで、私の知らない世界はいっぱいあるのだという事をいつも感じ帰ってきます。
自分のいる世界の価値観を絶対なんて思っていたら人生損するぞー、なんて大袈裟な事も思いながらの帰り道でした。
(河野甲さんの作品、もっと見てみたいです。ニューヨークマンハッタンのクリーム色の部屋に、彼の白い皮の大きな作品なんて置いてみたい、、、とまたまた妄想です。)

抱えて帰ってきたお皿はお菓子をのせたいと思ってます。
小さく切ったケーキなんて似合いそう。
ただ私が小さくケーキを切る事があるだろうか?とそこが心配です。
[PR]

by takanokumiko | 2011-06-23 09:45

粉の美味しさ、ハスカップはこんなによい色。

e0078359_18433093.jpg

今月お教えしているハスカップマフィン、とってもよい色。
こちらは焼く前の写真ですが、焼けてもよい色と味の濃さ、酸っぱさは変わりません。
本当にハスカップは素晴らしい。
そしてそしてこのようなバターも卵も砂糖も使わないお菓子は、当たり前ですが粉が美味しくないと食べれたもんじゃぁーーありません。
抹茶マーブルチーズケーキの後にこちらを召し上がって頂いているのですが、
皆様口を揃えたかのように、
「粉が美味しい!!!」
とおっしゃって下さいます。
そうなんですー。
粉をお褒め下さり嬉しい限りでございます ♪♪♪

今日は教室の前にちょっとつまみ食い。
つまみ食いなのでこっそり小さな小さな写真です。。。
e0078359_1857931.jpg

[PR]

by takanokumiko | 2011-06-20 18:54

ふんわりピンク色、毎年この時期は。

e0078359_11382647.jpg

この時期になると毎年こんなおうち仕事いそいそ励んでいるような気がします。
新しょうがは甘酢漬けに、蓮根やズッキーニはピクルスに、山椒は醤油漬けに、無花果はコンポートに、、、。
e0078359_11415380.jpg

e0078359_1142259.jpg

どれもお酢やワインをじゃっとかけるだけ。
こんなものが冷蔵庫にあると食卓も気持ちもにっこり。
もうすぐ梅も届きます。
[PR]

by takanokumiko | 2011-06-19 11:46

ちょっとアンポンだけど茶々君ありがとう。

e0078359_20151224.jpg

やん茶々丸が我が家にやってきてもうすぐ1年。
どうしてもお利口さんな桃に比べてしまい、アンポンさが目についてしまう彼ですが、そのくったくのなさが可愛いなと思います。
最近はリモコンやテーブルマットを破壊する事も、テーブルの上でバカ踊りする事もなくなり、とーても甘えん坊になってきました。
「おい、かあちゃんメシくれよ。」   
てな感じだった野猿は、
「クミターン、キャベツちょーだーーーい。」  
てな少年犬になりました。
(イメージに反し、茶々丸は野菜好き、桃丸はチーズ好き。)
なーんて言っていると 「アレで大人しくなった????????」 と友人たちには親馬鹿ぶりを笑われそうですが。。。
この1年もいろいろいろいろありました。
茶々は会う事ができなかった父も母の元へいってしまいました。
どんな時もどんな時も笑わせてくれてアリガトウ。
でもいちばんのアリガトウはこんなやんちゃなチビと一日一緒にいてくれる桃。
もうすぐ11歳というのに毎日レスリングやかくれんぼに付き合い、私の事も思いやってくれてアリガトウ。
おい茶々!桃姉ちゃんにアリガトウいいなさーい。

今日は大阪のお土産でマキちゃんにこんな可愛いおもちゃをもらいました。
[PR]

by takanokumiko | 2011-06-15 20:35

月日荘さんで、ラオスの生地で。

桜山、月日荘さんにラオスで織られた生地を見にいってきました。
e0078359_6183118.jpg

4月から楽しみに待っていたイベントだったのですが、土曜日という事もあり、たくさんの方がお見えになってました。
ちくちくと縫われたコースターがたーくさんあり、そちらもゆっくり拝見したいところですが、
私はお着物に仕立てる生地をと目的があったので一目散に反物が積み上げられている場所へ。
イメージしていた通りの物と出会え、迷う事なくこちらで仕立てて頂く事にしました。
e0078359_554525.jpg

e0078359_555163.jpg

(下のお写真はHPから拝借しましたが、私は濃いやまぶき色の帯を選び、ブルーの長襦袢を合わせる事にしました。)
どちらでも言っていただく事ですが、私はこういう物を決めるスピードが大変早く、ああしてこうしてとすごい勢いだったらしく、偶然来ていた友人が声かけられなかったと言っていました。
なんでも直感!
紬とか木綿の着物っていいなあと思います。
少しずつそういう物も着慣れていけたらよいです。
秋が楽しみです。
[PR]

by takanokumiko | 2011-06-12 09:44

5年半の長さと大きな手。

今日は病院、消化器外科の診察の日。
最近午後に予約というのがパターンなので教室でひと仕事をし、いつものさわらびさんでサンドイッチを食べてから病院へ。
私が呼ばれたのは15時半、最後の患者らしく、スリッパ先生(始めてお会いした時健康スリッパ穿いてたから ♪ )フッヒャーとマスクを取り、椅子の上で胡坐をかいてリラックス。
手術も大変ですが、外来の診察であっても7時間以上トイレも行かず、何十人という患者さんとお話し続けるってすごいなあ、です。
大学病院ってどの方も生死が関わるような病気の方ばかりですし、特に先生は患者さんと一緒に走り回ってくれるような方ですし、、、。
今日はこれからの事や、検査スケジュールについてお話。
最初の手術からもうすぐ5年半、
「5年なんてあっという間でした。」という私に、
「僕はあれからもう5年もたったんだーと思ってたんだよ。」って。

長かったのかなあ、短かったのかなあ。。。。。

いつも何かあるたびに私の手を握りしめてくれていた先生の手をふと見ると今日、より大きく見えました。
患者さんのファンが多くていつもスリッパ先生の診察室の前はすごい人。
先生の手はたくさんの人の体にメスを入れ、たくさんの人の手と心を包み込み、どんどんと大きくなったんだろうなあ。
先生ありがとう、泣くわ、笑うわ、喜怒哀楽の激しい患者でお世話かけます。
e0078359_20214912.jpg

今日はライムグリーンのカーディガンにピンク色のパンツ。
その装いでこのバッグを持っていたら看護師さんに全身マカロンみたいだねと言われました。
そうだなあ。
[PR]

by takanokumiko | 2011-06-10 20:32

ブルーべりーマフィン。本当はハスカップ。

晴れた日はやはり気持ちいいですねえ。
今月の教室のお菓子は抹茶とホワイトチョコレートのマーブルチーズケーキ。
ココナッツも効かせて初夏の味に仕上げています。
日頃のおやつは卵や砂糖、乳製品を使わないブルーベリーマフィン。
e0078359_1850665.jpg

外側の香ばしいところが多くなるように小さなミニミニマフィン型で焼きます。(↑ ここが好き!!!)
ブルーベリーと言っておりますが、教室ではハスカップを実は使っています。
北海道でこの時期にしか摂れないハスカップ、ハスカップマフィン!!!と名付けてしまうと、生徒さんが作りにくくなってしまうかなと。。。
ハスカップの、カシス、ブルーベリー、葡萄が濃厚に合わさったような風味が最高ですが、冷凍ブルーベリーで手軽にいつでも作って頂きたいと思っています。
日頃のおやつですから。

今週、新しい個人コースの生徒さんがいらして下さいました。
いろいろなお話をさせて頂き、出会えたこのご縁に感謝しております。
またもうひとつ伺うお店が増えちゃいます。
[PR]

by takanokumiko | 2011-06-07 19:01