「ほっ」と。キャンペーン

高野久美子のcakeで元気!A piece of pie !

<   2011年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧


アンティークグラスとラフロイグ。

アンティークのグラスを頂きラフロイグを注いでみました。
e0078359_2095282.jpg

大好きな女優のファニーアルダンがペダルドゥースという映画の中でJ&Bを細いワイングラスで飲んでいた事がありますが、このグラスもワインというより琥珀色の方が合う感じ。
(ペダルドゥース、私の中では5本の指に入るぐらいお気に入りな映画ですが。。。)
幕末の時代劇の中で、悪代官と悪徳商人ってペルシャ絨毯が敷いてある部屋でこういうグラスでにひゃにひゃコニャック飲んでますよね。

スーちゃんが19年もの闘病とワイドショーで知り、女優さんという自信やプライドやそういうものが必要な世界の中で普通の人と同じような、それ以上の謙虚なお気持ちの持ち主だったと。。。
若くから徳を積まれた方が早くして呼ばれる程天国はいい所なのでしょうか。。。
他人の幸せも関係ない、潜んで生きているような生活をすればがんの再発もないのかもしれない。
でも私はやっぱり人と生きていきたいと思います。
[PR]

by takanokumiko | 2011-04-23 20:24

クッキーやケーキにつけますよ。

e0078359_1930247.jpg
名刺用に考えてもらったでっかいクグロフがかわいくて、クッキーやケーキの箱にくっつけるカードを作りました
たーくさんお菓子を焼いて、赤いリボンをつけて結びましょ。

まだまだ肌寒い時がありますが、来週はもうゴールデンウィークですね。
今朝テレビで経済評論家の方がおっしゃっていましたが、東京の皆さんとかはもしご旅行とかされるのであれば東京電力圏外に行くのって節電にもなりよいですねって。
そういう方たちには割引があるとか中部地方や西日本の我らもいろいろ考えて。。。
東京の友人が余震で熟睡できず、疲れが溜まってきてと言っていました。
名古屋近郊には伊勢神宮や志摩、高山、知多半島などゆっくりできる所たくさんあります。
そして京都にも奈良にも皆さんの笑顔がいっぱいになるといいですね。
[PR]

by takanokumiko | 2011-04-22 19:23

月日荘さんへ。

今日はカフェの帰り、桜山の月日荘さんに寄りました。
最近生徒さんたちが興味を持っていらっしゃるババグーリさんの洋服と雑貨が展示販売されているとの事。
生徒さんたちがいちばんに興味アリのお菓子はもう完売で残念でしたが、私はホームページにのっていたお着物を見たくって訪ねてみました。
黄色の木綿の地に更紗の帯。
とても好きな組み合わせです。
ホームページの物はもう売れてしまっており、6月にまたラオスからたくさん届くそう。
また伺うのが楽しみです。
帰りには大好きな桜山の市場で小女子の佃煮や塩鮭、初鰹やそら豆、新玉ねぎを買い込んで今夜は美味しいお夕飯となりました。
昨日生徒さんが買ってきてくださった、ヨーガンレールさんの沖縄の畑で収穫されたクミスクナン茶戴いています。
e0078359_2045819.jpg

癖のない草の味がしますヨ

昨日病院の帰りに通った中村区で!!!と思いつき、スキップで、(嘘、車)友人お勧めのインドカレー屋さんへ。
ガーン、、、定休日でした。
悔しさを晴らすべく、今日はカフェで即席ナンを作りました。
いい加減に粉とBPとぬるま湯を混ぜ、丸めてのばしてフライパンで焼いただけですが美味しいものですね。
満足。
e0078359_20272784.jpg

[PR]

by takanokumiko | 2011-04-19 20:09

なんて顔をしていいのやら、、、彼固まってます。

e0078359_9235055.jpg

コーギーという犬種はカメラが苦手なようで、我が家の二匹もカメラを向けると逃げていっちゃいます。
特に桃丸はそうも分からず、ちいちゃな時にカメラを持っては「こっち向いてー」「こっち向いてー」と叫んだばかりにトラウマになっているよう。
ではなぜこんな茶々丸写真をアップで撮れているのかといえば彼は固まっているからです。
目が微妙にこっち向いていないでしょ。
e0078359_9272450.jpg

帰宅すると同時に先日のリモコン事件のように私の叫び声が小さな部屋に響き渡る事が多く、脛に傷持つ彼としはドアの鍵が開く音と共におかえりなさーいとはしゃいではみるものの、その後怒られるのかもと一瞬固まるのです。
昨夜はちょっと意地悪に、怒っているんだか、怒っていないんだかわからない表情でずっと接してみたところ、ずーーーっと固まってました。
いたずらもしていなかったのにごめんね。
ちゃんとこの後むぎゅーっとラブ注入。
桃ちゃーん、もう叫ばないから写真撮らせてー。
[PR]

by takanokumiko | 2011-04-18 09:40

玄米スープと楽しい夜。

先週の事ですが、緩和ケア病棟の医師をされているミスターくまさんお手製の玄米スープを戴く事ができました。
お粥っぽいものではないかと想像していたのですが、予想とは違い、琥珀色に澄んだ、昆布と梅干と炒った玄米の香り高い、大変に美味しいものでした。
いただいて少したつとなんだか眠たくなってきてしまい、それを伝えると病棟の患者さんもよくそうおっしゃるよとの事。
炒った玄米のスープを考えられた辰巳芳子さんに直々にお手紙を出され、鎌倉の教室最前列の席に何度も通われ、今はご自分の病棟で作られているそう。
本当に美味しかった。
そして私の話は(腸を切っているため)、大変にこのあたりの話題が多くなりますが、いただいた翌日の朝、体中から余分な物がすべて出来きったかのような驚く程のスッキリ感味わえました。
e0078359_943434.jpg

教室から帰った昨日の午後、辰巳芳子さんの本を引っ張り出し、玄米を炒り、コトコトと煮てみました。
うーん、私が作っても美味しい。(そしてスッキリ。。。)

玄米スープを煮た後は、ミスターくまさんとも出会えたセミナーでご一緒したakkoさんとザカワブンさんでデート。
半年振りの再会、そして気配りの行き届いた桜コースのお料理、楽しい夜でした。
桜鱒、たらの芽、桜肉、蛤、いちご、、、一皿一皿すべてに桜色、桜の名前の食材が散りばめられていて今年最後の桜を楽しむ事ができました。
夜にコースをいただくのは少し重く疲れてきてしまう事もあるのですが、akkoさんとの会話が楽しくて楽しくて3時間半の時間なんてあっという間。
食事っていくら厳密に菜食にしていたとしても楽しくなければ意味がないなあと改めて痛感。
心ときめかせる程度にお肉や季節のご馳走を戴き、バランスよく楽しく食事は摂らないと。
akkoさんありがとう。
[PR]

by takanokumiko | 2011-04-17 10:10

rose、rose、rose。

今月の教室のお菓子はroseの香りを効かせたブッセ。
e0078359_20163810.jpg

アングレーズソースで作ったバタークリームとばらのジャムをアーモンドビスキュイにはさんだお菓子。
軽く、けれどひとつずつの味わいは大事にと考えました。
召し上がる時にも、ラッピングの袋の中にも、ハーブティー用のばらをお供に、そして紅茶にも加えて淹れています。
なんだかちょっとお好みじゃないなって香りの紅茶にはラベンダーやroseを足して淹れられるとすきっとよい香りになりますよ。
レーズンサンドの生地もアーモンドビスキュイも絞りだし袋を使うため、個数も多く、今月のレッスンずっと特訓のようです。
コツがわかるまで一度にたくさんの個数をこなす事は上達への近道、そしてこの2週間以内ぐらいの忘れないうちにもう一度練習するともうバッチシですよ。
1年後まで手と舌の記憶は残ります。
(と教室の皆さんにプレッシャー。)
どーんと大きなまあるいお菓子を普段は多く作りますが、春はひと口ずついただくこんなお菓子、いいなと思います。
[PR]

by takanokumiko | 2011-04-14 20:27

体が黄色を欲してる。

ふとふとあちこちで注文してしまい、ただ今我が家ははちみつだらけ。
岩手県から届いた一番蜜、トスカーナからやってきた野生のお花たちのはちみつ。。。
e0078359_10143629.jpg

個人コースで生徒さんが焼かれたサワークリームとコーンミールのマフィンはお湯にはちみつと一緒に。
生姜もゆずもいらなくて今ははちみつだけがよい気分。
黄色ってよいなあ。

腹八分目、なんでも八分目ぐらいな生活をと思い5年程たちましたが、
最近ふとふとこれではだめだと思う事多し。。。
「くみちゃんはすぐ頑張っちゃうから。」
「あなたは無理しちゃう人だから。」
あ~あ、我を張ったり、無理しちゃダメでしょ。。。
私がこんな事を思うと同時にいつもカミサマは少しゆっくりなさいとメッセージを下さる。
その前に気づかないのが私の性分。
「けれどそうこうしながらこんなに元気に過ごしていられてるってものすごくラッキーだよね。」って主治医に言われ、素直な私はそうか、そうかと納得しちゃう。
まあ、手帳のカレンダーを真っ黒にせず、歩くスピードを少し落とし、黄色の春を楽しみたい気分です。
[PR]

by takanokumiko | 2011-04-13 10:48

歌ってくれています。

10日程前から、差し迫った必要に迫られiphoneで音楽を聴こうと孤軍奮闘しておりました。
まずですね。itunesというものがどういうものかわからない。
けれど、まあ、なんにしろ、まわりの諸先輩方に教わった通り同期などというものをさせてみると何を間違えたのか連絡先は消してしまうわ、初期化はしてしまうわ、、、
携帯まっちろけ。
慌てもしましたが、そこがitunesってすごい。
バックアップとってくれているのですね。
itunesstore、ダウンロードしても、しても、しろ!しろ!と出てくる。。。
皆さんアップルに行けとおっしゃる。
今夜もお通夜帰りというのにパソコンに向かってポチポチやってみてみたら、何をしたかわかりませんが出来ました。
e0078359_015071.jpg

何をしたんだろう。。。
ただいま充電もしながらエルトンジョンが日本のために歌ってくれています。
[PR]

by takanokumiko | 2011-04-11 23:58

甘夏ピールとおちょぼ。

e0078359_819319.jpg

1年ぶりに煮ました、甘夏ピール。
(作り方)
パクパクと中身は食べ、冷凍をし貯めこんでおいた皮はざくざくと切り、一度茹でこぼし、
皮の分量の4分の3ぐらいのきび砂糖と一緒に蓋をして煮ます。
時々メープルシロップをかけて2時間程で出来上がります 。
たくさん出来たので今日のお花見に持っていきましょう。
ブッセのビスキュイとマスカルポーネやクリームチーズと一緒にがいいかな。

e0078359_8273675.jpg

このような包み紙が美しいなあと思えるのはやはり春だからですね。
万年堂さんのお菓子と金柑のはちみつ。
万年堂さんであれこれとお遣い物を選んでいると自分が良識のある大人であるかのように思えます。
おちょぼと松露糖の詰め合わせは、いつも一言がずしりと哲学的なおねえキャラの先生へ。
いつも言葉少なに、それでいて的を得た前向きな言葉をかけてくださいます。
どんなにつらい事でも彼にかかれば穏やかな幸福(コウフク)に変わってしまうかのようです。
昨日もありがとうございましたと頭を下げた後うるっときました。
[PR]

by takanokumiko | 2011-04-10 08:48

ちょこっとつまみ食い。

来週から今月の教室が始まります。
今月のお菓子はブッセとレーズンサンド、どちらにも卵黄と生クリームで作るバタークリームをはさみます。
ブッセってフランスでは読み方が違うと思うのですが、小さな時に時々母が買い求めていたブッセというお菓子が懐かしくてこんな名前つけてみました。
クリームの中にこっそり薔薇の香りのジャムをひそませて、、、。
薔薇の香りって本当に人を幸せにできる成分を持っているんですって。
今月は絶対に薔薇を使おうと思っていました。

レーズンサンドは教室を始めてすぐに小川軒のレーズンサンドよりもう少し軽いものをと考えたもので、1gたりとも何も24年変えていないレシピです。
根本といいましょうか、大事にしているものは変わらないのですね。
今日は届いたアーモンドプードルの調子がみたくてブッセの生地の最終確認。
うんうんよしよし。
ジャムをのっけてつまみ食い。。。
e0078359_22414732.jpg

完成品はまたおひさまいっぱいの午後にパチリします。
[PR]

by takanokumiko | 2011-04-08 22:50