「ほっ」と。キャンペーン

高野久美子のcakeで元気!A piece of pie !

<   2011年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧


野菜野菜、ちゃんこちゃんこ。

e0078359_2154719.jpg

今日は八事ハウジングでお相撲さんとちゃんこのイベント。
ものすごい大鍋でどんどんとちゃんこが出来上がっていきました。300名様分。
前日に用意しておいては野菜が可哀想と朝七時前からスタッフちゃんとバイト君たちがせっせと大量の白菜やキャベツ切りました。
白菜キャベツに牛蒡に人参、もやしにお揚げ、鶏肉、豚肉、、、あとなんだったっけ?
みんなみんなお疲れ様でした。
e0078359_2195774.jpg

お湯さえ沸かしておけば後はあっという間に煮えました。
でっかいって楽しい。
私は大鍋持ったり、寸胴抱えたりしてはしゃいでいたら腰痛ケロリ。
わくわく食べ物パワーですな。
大量の野菜を用意して下さったのは大府にある野菜楽園さん。(←リンクします。)
摂れたての無農薬野菜を持ってきてくださいました。
e0078359_21151227.jpg

e0078359_2115201.jpg

貸し農園という事ですが、ただ貸すだけというのでなく、いろいろなサービスがあり、安心して無農薬野菜が栽培できるそう。
難しそうでもあり、やってみたいという気持ちもありですが、、、
まずは、これから月に一回メ~テレ八事ハウジングで野菜の販売をして下さいます。
日程はまたこちらでもご案内させて頂きたいと思っています。
葡萄の様な芽キャベツ可愛かったですよ。
明日は大好物カリフラワーのピクルス作りましょ。

来週日曜日はヴァローナのチョコレートで作る美味しいショコラショーを販売致します。
[PR]

by takanokumiko | 2011-01-30 21:31

負ける気がしねえクッキー。

今日はひと月に一回非常に緊張する税理士さんとの数時間を過ごし、(なんて言っていますが、彼は私のおっちょこちょいを温かく見守ってくれている心優しいお方です。)
緑区まで高速でビューン。
昨年私と同じ手術を経験した生徒さんとランチです。
私が成人式の夜食事を楽しんだというぐらい老舗のフレンチのお店で。
栄や街中のお店を選ばなかったのはゆっくりとした時間を過ごしたかったから。
すこーし昔ながらのお料理を味わいながら
同じ手術経験者同士、気兼ねなくいろいろな話ができました。
麻酔でまだぼんやりとしている時、どんな本音をつぶやいているかなんて本当におもしろい。
久しぶりの彼女は透き通るようなお肌で健康そのもの、とってもお綺麗でした。
昨秋、伊豆でガンの経験者の方たちとご一緒した時も思ったのですが、ガンなんかに負けちゃうわけないって人たちばかりでした。
病院でお会いする人たちもそう。
病に対しては勝つとか負けるとかいうものでなく、もちろん死という事になったとしてもそれは負けるという事ではないと思っています。
それでもこんな言葉がふとふと浮かびます。
e0078359_19532360.jpg

e0078359_19533278.jpg

実はコレ、スタッフのジュニア君が所属するドッジチームの合言葉。
スタッフちゃんが大会に臨むチームみんなにプレゼントしたブラックココアクッキー。
何十枚もアイシングで書いたなんて母の愛!!!

5年前の今頃、必死に点滴棒につかまり立ちし、(赤ちゃんか!)よちよち歩いていた事を思い出しながら、
[負ける気がしねえ。]
よねー。
今年の初詣、私は心身健全お守りを買っておりました。
ふと隣を見ると友人は[必勝]を手に。
何に勝ちたいの?って聞いてみると、[すべてに。]って。
頑張れsayuri!!!
[PR]

by takanokumiko | 2011-01-28 20:07

ご褒美ブーツ。

突然どうでもいい話ですが、小さな頃、家業の商売で契約が決まったりした日のお夕飯は上鰻丼でした。
鰻巻や肝吸いも取っちゃったりして、昭和の時代の我が家が幸せだった頃のささやかな贅沢だったのでしょう。
(昔って今より店屋物取りましたよね。)
この1年私も家業に関わりどったばったと過ごしておりますが、この年末年始に大きな契約がとととんと決まり、ほっとほっと胸を撫で下ろしています。
鰻丼の夜を思い出し、私もご褒美にと思ってみましたが、この5年鰻は摂っておりませんので最終バーゲンでこんなもの買っちゃいました。
e0078359_936889.jpg

(右端に写るは茶々の足。)
あったかくて脱いだ後もポッカポカ。
お母様、鰻丼より随分と贅沢なご褒美しちゃいました。お許しを。
本当にホッとホッとしました。
[PR]

by takanokumiko | 2011-01-26 09:41

金柑にセヴィルオレンジ。

e0078359_2341469.jpg

金柑の季節がやってきて嬉しいです。
ちっちゃくって苦酸っぱい金柑を半分に切って一度茹でこぼし、ひたひたの水とその半量の砂糖で30分程煮ます。
今月のガトーショコラにもたっぷり添えてどうぞ。
これから甘夏もはっさくも出てきて、5月頃の美生柑まで、ずっと大好きな柑橘類が味わえます。
こちらも大好物 ↓ 。
e0078359_23452271.jpg

びっくり苦いセヴィルオレンジのマーマレード。ロンドンでまた買ってきて下さいました。ウヒ。
明日の朝はパンにしましょ。
(ホームベーカリーが夜なべをして米粉、全粒粉、簡単天然酵母パンを焼いてくれます。)
[PR]

by takanokumiko | 2011-01-24 23:50

どっちがお好き?

e0078359_085742.jpg

生徒さんが送って下さった写真です。
今月の二種類のガトーショコラ、生リームバターを使ったもの、使っていないもの、いろんなご意見が伺えてとても楽しいです。
生徒さんだけでなく、だんなさまのご意見っていつもとても参考になります。
こちらのガトーショコラ、先日も書いておりましたが、あまりにも昔作りすぎて、そしてその後あまりにも安直に作られ、冷蔵冷凍で香りも何もないような物の姿を見すぎ、10年以上私の中ではもうお教えしなくてもよいというお菓子になっていました。
けれどこの5年私の食への考えもどんどんと変化した中で、もう一度作ってみるとやはり大事なお菓子だったんです。
今月私と同様にこのお菓子を新たな気持ちで迎えて下さっている生徒さんたちのいろいろなご意見、本当に嬉しいです。
今日の午後は某料理教室で講師もしていらした生徒さんの個人コース初日でした。
なんと彼女のお母様は私よりお若い!!!
年代とかを超えて今どきでもなければ、派手さもないお菓子をとっても楽しんで頂き講師冥利に尽きる一日でした。
今日(昨日)のクラスの皆様、ありがとうございました。
ガトーショコラも横によい日曜日をお過ごし下さい。
[PR]

by takanokumiko | 2011-01-23 23:44

さあっぱりとしたジェラートと。

e0078359_21163435.jpg

今月の教室のお菓子はガトーショコラ。
生クリームやバターを使っていないものと、使っているもの、二種類作り食べ比べて頂いていますが、一緒にあわせているのはさあっぱりとしたジェラートです。
丸栄に売っているボノムドネージュさんの物、
本当にさっぱりとしていてこんなにのっけていますが、皆さんぺロリ。
コロコロしているのはメープルナッツ、私の教室でのいちばんのおやつですが、ヴァレンタイン用にチョコッとチョコをつけて定番WECKの瓶に入れて。
e0078359_2122447.jpg

1年でいちばん寒い時ではありますが、やはり新春、明るい色の食器やリボンを選んでいます。
気分がふわっと華やぎます。
皆さんリボンを結ぶ時のお顔が楽しそう。

昨年1年はなんだかあれもこれもと未体験な仕事が増え、よーくイライラキッキッしていましたが、同じ仕事をしていても今年はなんだかラク、余裕を持ってこなせそう。
年が変わるって気分もリセット出来ていいですね。慣れっていうのもいい事だなあって思います。
[PR]

by takanokumiko | 2011-01-20 21:33

ヴァレンタイン特別レッスン申し込み終了させて頂きました。

[ヴァレンタイン特別レッスン、青山翠さんをお迎えして。]はおかげさまで満席となり、申し込みを終了とさせて頂きます。
恐縮しておりますが、キャンセル待ちの方がいらっしゃり、CAKES会員以外でお申し込み下さった皆様はご住所、携帯番号のご連絡とお振込を今週末までによろしくお願い致します。
お手数をおかけ致します。

翠さんの素晴らしいお菓子の世界に触れられる事を嬉しく思っております。
楽しい会の様子はまたこちらでご紹介しますね。

高野久美子CAKES   高野久美子
[PR]

by takanokumiko | 2011-01-18 22:53

ディルの味って機内食。

e0078359_20383871.jpg

今日のカフェまかないランチ。
お客様には鮭のソテーがメインでしたが、私たちはアボカドディルサンドと筑前煮。(和洋折衷)
ディルの味ってヨーロッパ系エアラインの機内食を思い出します。
旅行した気分になれるのが楽しく、ディルドレッシングをひとかけするたびに[機内食~!]と必ず我ら叫びあっています。
(ディルドレッシングは旬楽膳さんのものです。)
e0078359_20442751.jpg

[姉ちゃん姉ちゃん。]カプッ。
[姉ちゃん何してんのってば?]カプッ。

1日中うっとうしい茶々丸と優しいお姉ちゃんの桃ですが、ふとふとくっついて寝ています。
右が茶々丸、左が桃丸 ↑ 。
e0078359_20531562.jpg

いつも我慢してくれているね、ありがとう桃。
[PR]

by takanokumiko | 2011-01-18 20:53

雪だるまたちとおでん。5年経ちました。

e0078359_22494844.jpg

e0078359_22495762.jpg

朝からの雪で予定は断念。おうちでおでんを作り始めたらすごい量にー。食べに来てーというレスキューに急遽雪の降る中みんなが集まってくれました。
年末アクシデントがあったやーちゃんの全快祝いもできます。
e0078359_22523085.jpg
e0078359_2252399.jpg

戴き物の洗心も雪で冷やしましょう。
ベランダで作ったちびっ子雪だるまのおめめはわかめふりかけです。
宴会の途中、甘栗を買いにいってくれた友人さほさんは茶々丸を雪で遊ばせてくれました。
桃は雪が嫌いですが、茶々は、いーぬは喜び駆け回る。

最初の入院から5年がたちました。
全快と言えないところが悲しいですが、あの時のつらさに比べ、こんなに元気で心健やかに過ごしていられるだけで有難いと思います。
友人の全快と私の5年を祝い、とっておいたトロのヌマンシア1本あけちゃいました。美味しかったー。私の大好きな味。
e0078359_231249.jpg


マンションに住むちびっこたちが総出で雪だるま作っていました。
みんなを送りにでた茶々は雪に興奮し、車道を走り回り慌てます。
外は寒いけれどあたたかな夜でした。
[PR]

by takanokumiko | 2011-01-16 23:02

今月の教室のお菓子。

今月の教室のお菓子は先月のツミホロボシという事もあり、、、(注、あまりにチョコレートケーキがどっしりがっしりすごいボリュームでしたので。)簡単に出来てヘルシーにと決めました。
バターも生クリームも使わないガトーショコラです。
単にヘルシーで美味しくないでは駄目駄目。
乳製品を使わない分チョコレートの味がダイレクトに伝わってくるお菓子となりました。
e0078359_945571.jpg

同時にバター、生クリームを使った物も作って頂き、比べて味わう事で違いをより分かって頂いています。
あと味の違いとか、その後のちょっとした体の感じ方とか、敏感に感じられると思います。
(といっても地味で同じケーキをいっぱい作って持って帰って頂くっていうのがご迷惑かと悩みましたけれど、勉強と思ってね。)
ガトーショコラは20年以上前パリで見つけ、なんて面白いお菓子なのかと日本に帰り作り始めました。
ケーキ屋さんではなく、お惣菜屋さんやビストロなんかに積み上げられている姿も微笑ましかったのです。
生菓子よりは日持ちするという事で、喫茶店やパブに焼いていっては売り込み、いくつかのお店のメニューにしてもらいました。
何百個と焼いたと思います。
今回バターや生クリームを抜いてとレシピを考えるのも言い方は悪いのですが簡単でした。
昔取った杵柄でしょうか。
そのお店お店のご要望でピザの台からなにからなにまで作っていたあの頃を思い出しました。
材料や素材の味がダイレクトに分かるお菓子です。

[ヴァレンタイン特別レッスン、青山翠さんをお迎えして。]
2月13日、日曜日、午後1時より
ボルドー在住、一時帰国中のお菓子研究家青山翠先生(←リンクします。)による[贈るマカロンレッスン]を開催致します。

(日時)2月13日(日)13時~16時
(場所)名古屋市中区 [高野久美子CAKES](←リンクします。)
(内容)青山翠先生によるマカロンのデモンストレーション、カリグラフィーのように美しい文字入れ実習、翠先生、私のお菓子、料理研究家中島和美先生のピンチョスを囲んでのティーパーティー。
(会費)10000円、(CAKES会員以外の方は12000円)
(定員)12名 (あと1名様となりました。)

素晴らしい世界をお持ちだと長年憧れていたparimidoriさんと縁あってこういう会を開く事ができるのが本当に嬉しく、
もうすぐボルドーに戻ってしまわれるmidoriさんのお菓子をこの機会にぜひ味わって頂きたいと思っています。
midoriさんとコルドンブルーで同窓でいらっしゃる私の友人、中島和美さんのピンチョスもご用意、楽しいティーパーティーを計画中です。
定員まであと僅かではありますが、皆様のお申し込みをお待ちしております。
(普段CAKESでは見学、体験などはお受けしておらず心苦しく思っておりますが、こういう機会に私の教室の雰囲気を知って頂けたら、とこれからもこのような特別レッスンを考えています。今はちょっとお休みをされている生徒さんにもこういう機会にお会いできたらな ♪ なんて願っています。)

お申し込み先は[高野久美子CAKES]CONTACT(←リンクします)までお願い致します。


高野久美子
[PR]

by takanokumiko | 2011-01-15 10:07