「ほっ」と。キャンペーン

高野久美子のcakeで元気!A piece of pie !

<   2010年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧


ナラレオンとニューヨーク。

今週カフェスタッフちゃんが家から持ってきてくれたCDをお店でかけてくれました。
ナラレオンのベストアルバム。
e0078359_21172525.jpg

20年程前バイトしていたお店で、大好きできっと何百回とレコード針おとしていた1枚です。
元々イヴァンリンスとかポルトガル語の歌が音楽の中で一番心地よいのですが、このナラレオン、大大大好きな時に脳腫瘍で急死されてしまったというとても衝撃的な歌手さんなんです。
アントニオカルロスジョビンのCDも引っ張り出し、車の中で聴いていたところ、ちょっと心がぐーらぐらしすぎて事故起こしそうになりました。
音楽って本当にコアな部分にズーンってきます。
昨晩はニューヨークから来られているジャズピアニストさんの味わいあるピアノ聴きました。
ピアノの音っていいなあ。
ラフロイグどれだけでも飲めちゃう。(おいおい。)
ニューヨークのタイムズスクエアとかハドソン川のほとりになんて佇むと、他の街を訪れた時と全く違う感動を味わえるのはなぜでしょう。。。
映画とかの影響でしょうか。
みんなでニューヨークのクラブでジャズやボサノバ聴けたら最高です。
[PR]

by takanokumiko | 2010-03-26 21:38

私のお教えしたケーキが。

e0078359_2273610.jpg

e0078359_22533245.jpg

私のお教えしたケーキがこんなに洗練された形でお便りで戻ってきてくれました。
ジアンのお皿にのってとってもさゆりさんです。
レシピは同じでも手が変われば結果は変わります。
以前にも書いた事がありますが、私のケーキが全国あちこちで、その方らしい、私とは違う花を開いて下さっている様子本当にうれしいです。
さゆりさんからのお便りはいつもその日の私の心に足りないものをうめて下さるような内容で、今晩もうるっときてしまいました。
今日の午後は何かピンときたお店とお店、人と人をつなげ、楽しい大人なお集まりができたらという打ち合わせでした。
さゆりさんからのメールに感ずるようなそんな気持ちを大事に話がひろがっていけばと思います。
きっとそうなると思います。
私はお菓子や食べ物という手段はとっていても、やりたい事はおこがましいですが、人と人とを感性を生かしつなげる事かと。
コーヒーを飲みながらそんなおしゃべりもし楽しい午後でした。
[PR]

by takanokumiko | 2010-03-24 22:32

子宮頸がんワクチン。

今日子宮頸がんのワクチンをうってきました。
アメリカではこのワクチンのおかげで頸がん激減というものですが、やっと日本でも今年認可となりました。
頸がんはトパピローマというウィルスの感染により発症するがんです。
といってもこのウィルスに感染した人がすべてがんになるわけではありませんが、元元のこの感染を防いでおこうというのがこのワクチンの考えです。
私はこのワクチンについては通っている大学病院の先生と何度もよく話し合いました。
その先生曰く、「こうやって色々話し合え、喋ってもらえてが出来たらもっとこのワクチンも普及するだろうし、他の診察もうまくいくのになあ。」と。
また馬鹿正直具合褒められちゃいました。
40代なんてもううたなくていいよ、とか、必要ないとかいう医師と話する事はないと思いますが、微妙な話題にもきちんと向かいあってくれる医師はいます。
病気って1日でも遅くなった方がよいですもんね。
手術だって薬だって病院でのケアだって日進月歩ですから。
私は人生を修正出来てがんになってよかったと思っていますが、人には当たり前ですが、がんになってほしくないと思います。
自分で出来る予防と検査は怠らず皆さんには過ごして頂きたいです。

e0078359_22531593.jpg

少しインテリアが変わった教室から自宅へやってきたランプ。
20年以上前、ロンドンのリバティで買い求め抱っこしてきた物。
その頃の自宅から、本郷の教室へ、その後の何度もの教室の引越しに毎回つきあってくれ、今は私の住処に。
ここが今はいちばんしっくりくるね。
[PR]

by takanokumiko | 2010-03-23 23:01

春野菜のキッシュと桜最中。

今週もたくさんたくさんキッシュ焼きました。
e0078359_19553676.jpg

全粒粉を加えてほろっと仕上げたパータフォンセに、芽キャベツの兄弟のようなプチベールとグリンピース、明太子が隠し味のアパレイユをたっぷりとつめて焼き上げます。
グリュエールチーズとシェーブルチーズを組み合わせています。
焼き上がりはがっちりな色合いですが、断面はほのかなピンク色と緑色の野菜が現れる春色キッシュです。
直径23cm深くて大きなマンケ型で作るのでパータフォンセの生地が厚くて存在感大なのです。
タルトやキッシュは中身や上の果物に目がいきがちですが、台が美味しくないと駄目駄目って思います。
粉は吟味し、生地は丁寧に扱い、大事に敷きこみ、重石を詰めて空焼き。
ここまで仕上げると毎回ホッとしています。
今月の日頃のおやつは桜あんの最中。
e0078359_2063984.jpg

こんなに可愛い桜の皮にはさんでパクッ。。。
今週は忙しく、明日だけは1日お休みもらえます。
友人のおうちでアジア鍋食べてくつろいできます。
桜最中とロゼワインを抱えて。。。
[PR]

by takanokumiko | 2010-03-20 20:10

GAGENAUオーブンミートセンサーとウルフィーケーキ。

昨日の祝キッチンパーティーは予定より急遽たくさんの方がいらして下さり、料理やらお酒やら椅子やら、、、少し慌てましたが、何しろたくさんお料理用意していてよかったです。
皆さん綺麗にいっぱ~い食べて下さっていっぱ~い作ったワタクシ大満足でした。
美食倶楽部の稲垣先生にもお手伝い頂いちゃいました。
メニューは
鯛、鯖、蛸の酢に〆たもの、新若布を添えて。
胡麻豆腐。
鯛の唐揚。
たまりで煮た牛肉。
新筍の煮物。
千葉、武井ファームのリーフサラダ、バーニャカウダ風ドレッシング。
ひと口ソーセージパイ。
オーガニックチーズの盛り合わせ。
手打ちパスタ、ヴェジタリアンソース。
放牧豚のローストポーク。
ちらし寿司。
ウルフィーケーキ、チョコレートシューミルフィーユ。
先生お手製関東風桜餅。
スタッフの作ってくれたクリームチーズベーグル。
スタッフの作ってくれたチョコチップマフィン。
e0078359_10523989.jpg
e0078359_10524870.jpg
e0078359_1053218.jpg
e0078359_1053108.jpg

この4年大きなお肉など焼いていないワタクシは勘などでは料理できないというものですが、GAGENAUのオーブンにはミートセンサーというお肉に刺す温度計がついていて、お肉の中の温度が80度になると調理を自動にとめてくれるんです。
その後ホイルに包んで30分、ばっちしの火通りでした。
(ショコラさんご指導ありがとうございました。)
岩手県から送ってもらった二キロの放牧豚をシードルとローズマリーたっぷりに漬け込み、塩胡椒で焼きました。
久しぶりの大きなお肉、楽しかった。
ウルフィーケーキは、シューを薄く焼いたものとチョコレートクリームを12層に重ね、グリオットをちらしました。
上にはオートミールウルフィークッキーです。
「これだけの料理と桜餅を食べた後に美味しく食べられるケーキって凄いね。」って言ってもらえ、やっぱりケーキを皆さんに美味しそうに食べて頂けると一番嬉しいです。
皆さんに気を入れて頂いた教室でますます美味しいケーキをたくさん作っていきたいです。
本当に本当に皆さんありがとうございました。
[PR]

by takanokumiko | 2010-03-19 11:05

先程まで祝改装パーティーしてました。

e0078359_122185.jpg

e0078359_1152781.jpg
e0078359_11536100.jpg
e0078359_1154831.jpg

e0078359_1351279.jpg

名古屋テレビさん、フロンヴィルさん、、、いろいろなご縁でやってきてくれたキッチン歓迎パーティーを先程まで行っていました。
以前とっても素敵な方に、「ひと編みごと大事に編まれたレースのようなご縁の中で生きているんですね。」って言われた事があるのですが、今日教室に集まって下さった皆さんに囲まれていると本当にそうだ~ってうるうるきてしまいました。
15年、20年以上のお付き合いな大原さん、ゆいさん、50先生、、、みんなありがとうございます。
ゆかりちゃん、ゆきのちゃん、石川さんいっぱいお手伝いありがとう。
頂いた巨大蘭と桜、キャンドルを今日はメインにセッティングし、お料理は稲垣先生にも手伝ってもらい、いっぱ~い用意しましたが、すべてぺろりっとなくなり大満足です!!!
メインはウルフィーケーキですよ。
お料理のご紹介はまたさせて頂きたいです。
あたたかいご縁でやってきてくれたキッチンで生徒さんにいい時間を過ごしていただけるようこれからも精進していきたいと思っております。
改装パーティーは第二陣、三陣とまだまだ続きますが、今夜はとってもとっても素敵な春の夜でした。
[PR]

by takanokumiko | 2010-03-19 01:14

チュアル(麦の袋)と赤玄米。

新しいキッチンにキリム敷きました。
e0078359_958786.jpg

チュアルという麦や粉を入れる袋用に織られた生地のキリムだそうでして、これってお菓子教室にピッタシじゃないですか~。(と自己満足。)
新しいキッチンの動線にまだなじめず、何かと作業に時間がかかっていますが、生徒さんたちにはくつろいでもらえているようでほっとしています。
ほんの少し改装しただけなのに、私は銀座の大ママか?と思える程の巨大な蘭を頂き、嬉しくてずっとそのあと鉢の傍を離れられずにいました。
本当にいつもありがとうございます。
蘭と一緒に北海道、松家農園の赤玄米や雑穀も頂きました。
今朝は普段の玄米に赤玄米を混ぜて。
e0078359_109572.jpg

冷めると玄米は少しぱらっとしますが、赤米を入れるといつまでももちっとしています。
松家農園さんはインターネット販売などの形での販売ではなく、農業作家としての主義、趣旨を分かって貰える人にお届けしたい、という考えだそうです。
大事に作られているのだなあと感じました。
中毒となっているので今朝も小松菜ヨーグルトをたっぷりとと、この赤玄米で今日も腸ちゃん元気です!!!
[PR]

by takanokumiko | 2010-03-16 10:21

究極のリフレッシュデトックスメニューです。

最近ヒットの飲み物出来ました。
小松菜(もちろん無農薬)とりんごジュースとレモン汁をミキサーでぐわ~っと回し、
e0078359_2131260.jpg

グラスに注いだらヨーグルトとダウロのオリーブオイルをのっけてたらして出来上がり。
人参とりんごのジュースに飽きた時、朝作ってみたのですが、目が覚めるというよりは、体やら頭やら、内臓、腸ちゃんがものすごい勢いで動き出すって感じです。
私はうひゃ~うひゃ~って声が出てハイテンションになりました。
友人にあまりの感動で酔ったようなメールを送ったような気がします。。。
腸を切っているためほんの少しの食べ物でもあれやこれやと影響が出てしまうのですが、このジュース腸ちゃんめちゃめちゃ幸せです。
よく生野菜は体が冷えるからといいますが、この4年ほぼ毎朝ジュースを作って飲んでいます。
生には生の生きている力があると感じます。
野菜って凄い!
メ~テレカフェのメニューに登場させます。
今までのリフレッシュジュースグリーンこちらに変身です。
ぜひお試し下さい。
生徒さんの皆様には来月飲んで頂きますね。
今月のウェルカムドリンクは桜ビネガーのペリエ割りですよ。
e0078359_21311669.jpg

[PR]

by takanokumiko | 2010-03-14 21:48

東京ローザー洋菓子店のチョコレート。

e0078359_10114777.jpg
東京ローザー洋菓子店のロシアチョコレートです。
入院中ずっと眺めていた「贅沢なおやつ」にものっていて、なんて面白い包み紙だろうと思っていましたが、実物はより面白楽しいです。
地元の方にずっと愛されているってお店に楚々と置いてありとてもいい感じ、お味はちょっと懐かしい風味ですがコーヒーによく合います。
新しいキッチンのガラスの器に入れておきます。、生徒さんの皆さんつまんでね。
昨日は出張途中、このチョコレートを抱えて奥沢のお気に入りパン屋さんCUPIDでコーヒータイム。。。
なぜかこのお店に行くと、未来の私のお店ではああしたい、こうしたいと妄想が広がっていきます。
メモ魔の私は手帳にごそごそ書き込みます。
ランチはこうで、床はオリーブ色のタイル、、、チョコポンはオリジナルの可愛い包み紙考えよう。。。
チョコポンは本当に私の大事な大事なお菓子なので来月もお引き菓子にたくさん作ります ♪♪♪
残念ながらオリジナルな包み紙はまだないので、、、セロハンでキャンディ包みにし、カラフルな何種類かのリボンでラッピングしていこうと思っています。
お菓子ってやっぱり可愛いな。
[PR]

by takanokumiko | 2010-03-13 10:51

幸せの黄色いワーゲンがやってきました。

ケーキサロンがちょっと春っぽくなりました。
メ~テレ八事ハウジングにあるフロンヴィルさんとのご縁で、アメリカDEWILLS社の真っ白なキッチンがやってきてくれました。
e0078359_21224846.jpg

心配しましたが、55歳の古いビルにもなじんでくれています。
嬉しいなあ~。
思えば23年前、本郷にある小さな部屋を自分でペンキを塗り、手伝っていたお店から譲ってもらったアンティークのテーブルと1台のオーブンで教室を始めてから、久屋大通で二回引越しをし、今の伏見には8年前に転居、少しずつ少しずつ大きな部屋に変えていきました。
お引き菓子で何百個というお菓子も作りますし、普段もどかんどかんとケーキを焼いているので、今までもガスオーブン三台をフル活躍させていましたが、今回はずっとコレだ!と思っていたGAGENAUのオーブンも仲間入りさせました。
少し得意分野が違うので楽しみです。
今年サロンを会社にし、始めての大きな買い物。。。
そんな不安を呟いていたら、、、仕事でお世話になっている方に言って貰えました。
「名古屋が本社の(大きな)ケーキ屋さんが、可愛い喫茶店(私の大学時代の憧れのお店でした。)から会社を大きくした時、まずは黄色いワーゲンを買ったんだよ。」
「夢と感性を大事にする社長さんの幸せの黄色いワーゲンっていい話じゃない?」
私にとっての黄色いワーゲンは真っ白なキッチンと新しいオーブンかな。
幸せの黄色いワーゲンがやってきました!!!
[PR]

by takanokumiko | 2010-03-11 21:49