「ほっ」と。キャンペーン

高野久美子のcakeで元気!A piece of pie !

<   2010年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧


頑張って。

親しい友人が手術を受ける事になりました。
術後やっぱり痛いよね?ってメールが来ました。
大手術数回経験者としてはびっくりする程痛かったかなと思うところはあります。
でもその本当につらい時に握ってもらったあたたかい手の感触や病院の方たちの優しさの方が今はいちばんの思い出です。
そんなもんだよ。
フィギュアの高橋選手のように怪我をしてよかったと思う時がくるでしょう。
神様は餡と鞭を与えてもいいという人間に試練を与えて下さっているのでしょう。
あなたには一緒に痛みを感じてくれるパートナーがいます。
術後目が覚めた時、大好きな主治医の先生が
「よく頑張ったね。誰よりも頑張ったのは高野さんだよ。」って言われてから頑張るって言葉が好きになりました。
やっぱりいざという時頑張らないとこの命は保てません。
お雛様にむかって頑張って。
すんだら春のお誕生日会だよ。
今日は亡くなった母の誕生日、夕暮れ時の術後手を握ってもらった私の大事なアニバーサリーです。
e0078359_046733.jpg

[PR]

by takanokumiko | 2010-02-26 00:50

葱が鼈しょってやってきた。

家に葱がやたらとあるなあと思っていたら鼈がやってきました。
すっぽんスープにお餅と葱を入れ。
e0078359_02359100.jpg

私の尊敬する料理の稲垣先生が注文で作られたスープのおすそわけ頂いたんです。
術後や出産前後には鼈と聞きましたが、生きたものを捌けと言われ、それは出来ませんでした。
けれど今は先生が作って下さるスープを味わえます。
今日は血までいただいちゃいました。
ワインに浮かせて。
生レバーよりも何よりも血の味がしません。
e0078359_0274320.jpg

明日私は一日検査なのですが、血液検査で血の気多しとでたらどうしましょう。
鼻血がでたらどうしましょう。
[PR]

by takanokumiko | 2010-02-26 00:32

INVICTUS 負けざる魂。

素晴らしい映画でした。本当に素晴らしいの一言です。
邦題は「INVICTUS 負けざる者たち。」
けれど、マンデラ大統領(モーガンフリーマン)が劇中で語っている
我の運命を決めるのは我なり。
我が魂を制するのは我なり。
負けざる魂。
という言葉に感動したのでこちらを書いてみました。

ずっとずっと疑問に思っている事があります。
つらい事や悲しい事を経験し、だからこそ人の優しさや痛みがわかるようになる人と、
不幸な事や病気が続き、どんどん人を妬んだり、意地悪く物事を考えてしまうようになってしまう人と、
どこで違ってくるのだろうと。
今日2時間以上のこの映画を観ていて、何度も何度も背中がぞくぞくする程の感動を味わいながらすこ~しわかった気がします。
どんなにつらい状況にあってもそれは誰のせいでもなく自分の運命。
だから誰の事も憎まない、羨まない。
だから人の事を思いやれる。
赦すという大きな力。

マットディモン率いるラグビーチームがホントにホントにかっこいい。
「恋するベーカリー」で情けないおっさん(年齢とか姿でなく心がね。)にうんざりしちゃいましたが、INVICTUSを観ると男性がどの人もどの人もどの人もかっこいい。
人間って素晴らしいと思えます。
絶対に劇場で観るべき映画です。

我の運命を決めるのは我なり。
我が魂を制するのは我なり。
e0078359_22302523.jpg

[PR]

by takanokumiko | 2010-02-25 00:38

トスカーナの野草みたい。武井さんの野菜。

千葉の武井さんという方が作っていらっしゃる野菜が届きました。
あんまり可愛くて写真撮っちゃいましたが、私のデジカメ写真で生き生きさ伝わってちょうだい!!!
e0078359_11231385.jpg
e0078359_112320100.jpg
e0078359_11233061.jpg

東京で始めて武井さんのミックスリーフ、サボイキャベツを食べた時、トスカーナの丘で食べた、野草のようだと感じた野菜たちを思い出しました。
4年間、無農薬の野菜を食べていますが、この間に農家の方たちの大変な努力の賜物なのでしょう、白菜も大根もきゃべつもよりどんどんと美味しくなってきています。
けれどあのトスカーナの空気が伝わってくるようなこんな野菜を食べた事は始めてです。
とびっくりしていたら、武井さんという方は今月もイタリアに野菜の勉強に行かれていたそう。
思えば、3年ちょっと前、肝臓への転移がわかり、これからの道を決めなければいけないという時、私らしい行動ですが、貯まっていたマイル抱えてイタリアに飛んでいっちゃいました。
機内での暗闇がぞっとする程怖かったり、ストーマ閉鎖手術の直後でお腹の調子がめちゃくちゃだったりではありましたが、モンタルチーノの丘で迎えた朝の景色も、帰りに気まぐれに寄ったパリでのカフェオレにも異常な程感動して帰ってきました。
武井さんの葉っぱをひと口かじっただけであの時の旅行のあちこちのあらゆる匂いがよみがえってきました。
生きている食べ物ってこれだけの力があります。
e0078359_1145563.jpg

今朝も人参、りんご、ぽんかんのジュース。
今日も生き生きとした力のあるお菓子を作りましょ。
[PR]

by takanokumiko | 2010-02-24 09:50

It's Complicated !!! いろいろありすぎて。

昨日の土曜日は午前午後と教室でたくさんのケーキとクッキーを作り、夜は久しぶりな友人たちと食事へ。
20歳の頃から20年ちかく一緒にヨットにのっていた仲間たちです。
それぞれには会っていましたが、みんなで揃ったのは多分5~6年ぶり。
その間にみんないろんな事がありました。あったようです。
「It's Complicated、、、」
女性がクルーザーのレースに乗り込む事がまだ無謀だと思われていた時代に、女性だけのレーシングチームを作っちゃった面々なので、
アラフィーとなった今もみんなエネルギー強く強く生きてます。
「It's Complicated、、、」
映画の「恋するベーカリー」の原題です。
カティンの森に衝撃を受けすぎていて、次の映画には行けていません。
なのであればこんなシーンをのぞきに、軽い気持ちで「恋するベーカリー」でも観てきましょうか。
e0078359_21163571.jpg

土曜日に教室に始めていらして下さった小百合さんは5月にカフェを開かれます。
私が今一番揃えたいなと思っている、シンプルなジアンの食器をお店で出されるそうです。
脚のついたお皿にはクッキーをたくさん積み上げて、ってお話したところですし、こんなシーンにわくわくしたいです。
e0078359_21241687.jpg

以前にも書きましたが、いろいろありすぎた私たち、失敗の数だけおいしい人生が焼きあがる?ね?みんな。
[PR]

by takanokumiko | 2010-02-21 21:29

MAISON MOSCHINO

e0078359_10335780.jpg

私の、いつか手にしたいと思っているドレスがホテルの部屋になってます!!!
ホテルの部屋としてはもう少し隙のある、あたたかい感じが好みですが、行ってみたい!
ミラノにあるそうです。
e0078359_10361069.jpg

zzzzzって、、、イタリアって面白いなあ。
[PR]

by takanokumiko | 2010-02-18 10:39

サヴィルオレンジ。

ロンドンに住む生徒さんからサヴィルオレンジでピールを作りましたってお便り頂きました。
チョコレートをかけてオランジェットも作られたそうです。
e0078359_22235523.jpg

サヴィルオレンジってあのイギリスで食べるにが~くて美味しいマーマレードに使われているオレンジだそうです。
あ~~サヴィルオレンジでマーマレードやピールが作りたいと検索してみたら ↓ コレが出てきました。
e0078359_2229396.jpg

確かにこのコロンとても爽やか柑橘系の香りです。
初夏に向かって使いたいコロンではありますが、サヴィルオレンジ、、、恋し。
寒い日が続いていますが、裸足で着こなしたくなるようなパンツとカーディガン買ってしまいました。
春や初夏も恋しい。

生徒さんから、ポテトチップにチョコレートをつけてロイズ風なチップスを作りました、とか、(その前にはポテトチップまで揚げられた)、とか、ガトーショコラのご注文を頂きました、とか、オランジェット用の瓶とリボンを買いに行きます、とか、ドッジボール型クッキーを何十枚も焼きました、とか、ご報告あるたびにぐーたらしていた私を反省反省。。。
[PR]

by takanokumiko | 2010-02-16 22:48

苺とクリームのまあるいケーキ。

今月の教室のお菓子、苺とクリームのまあるいケーキ。
型にも入れず、天板にものばさず、絞り出しもせず焼きあげた野生児のすくすくビスキュイに、クレームパティシェールと苺をたっぷりとはさみます。
クラスによって、パティシェールにはホワイトチョコレートもきかせ、よりミルキーな風味に。
エキゾチックなフルーツのジュレとライムもひそませ、春を通り越して少し初夏を感じさせるような味わいに仕上げています。
実はこの私が苺そのままという味わいが苦手で、薔薇をきかせたり、タルトであればシナモンを加えたり、生の苺と煮た苺を組み合わせたり、、、少しひねらせて使っているのです。
見た目は家庭的で無駄のない作り方であっても、けれど、今を思わせる香りのマジックと本物の技術は大事と考えています。
今日の教室は基本バージョン。
福岡から届いた特別栽培の苺いっぱいです。
e0078359_1853414.jpg

e0078359_1854711.jpg

大きなシュークリームみたいに見えるでしょ。
型も袋も何も入りませんが、完璧な作り方をしないと出来ないビスキュイです。
今日もいろいろなところでもっともっと、とか、押さえない、ふんわりと、と叫んでおりましたね。
ショコラスプーンは皆さんで楽しく。
e0078359_18283047.jpg

お疲れさまでした~。
[PR]

by takanokumiko | 2010-02-15 18:21

ヴァレンタインデーにショコラショー。

e0078359_15243115.jpg

今日はヴァレンタインデー、日曜日という事もありますし、夜にはゆっくりとショコラショー(ホットチョコレート)なんていかがでしょうか。
(作り方)
牛乳150cc(濃厚に作ろうという時はその内50ccを生クリームに。)と
しっかりとカカオ分の高いチョコレート25gを弱火でゆっくり溶かしながらあたためます。
ダーリンが頂いたチョコレートで、中にクリームとか入っていないものがあれば、そういう物を使うとよいです ♪♪♪
寒い夜にはスパイスを加えたり、ココナッツミルクを混ぜたりしても美味しいですよ。

今月の教室はチョコレートをカップで固めてスプーンをさしてショコラショーのためのスプーンを作っています。
ミルクに溶かしている時にペロッとスプーンなめたりするのが楽しい。
数年前から仏菓子の世界ではムースやキャンディを棒付きで作るのが流行ですが、今年のヴァレンタインではお店でもよくみかけましたね。

ショコラショーであたたかなヴァレンタインの夜を。

e0078359_1761877.jpg

[PR]

by takanokumiko | 2010-02-14 15:27

手打ちパスタに初挑戦。

今朝ごそごそとキッチンの棚を整理していたら、
あっ、、、、箱に入ったパスタマシーンとセモリナ粉だ!!!
そういえばアマゾンで注文し、粉まで買ってやる気だったというのに。。。
休日ですから時間もあるし、やってみます。
ちょいちょいちょい。
あら、な~んだ、もっと粉まみれになるかと思ってましたが、ちょちょいのちょい。
粉の扱いには慣れているのかしら、ワタクシ。
三人で食べるのにこんなに作っちゃいました。
e0078359_2257515.jpg

e0078359_22571860.jpg

手打ちパスタってお店で注文すると量が少ないからこういうのいいわ~。
ソースはボロネーゼにみえますが、挽き肉は食べないので今回は海老のミンチです。
クリーミーな方が手打ちには合うのかなっと、白味噌と豆乳を隠し味に。
今朝届いたばかりの野菜料理と共にいっぱい食べちゃいました。
手打ちパスタをうまく作るコツは生地を作ってから半日ほどお休みさせる事ではないでしょうか。
タルトやパイの生地と同じですね。
(休ませている間、私は初級エアロビクラスでひと汗かいてました。)
マシーンでうどんも作ってみます。
次回はうどんすきよ。
e0078359_2345388.jpg

[PR]

by takanokumiko | 2010-02-11 23:10