「ほっ」と。キャンペーン

高野久美子のcakeで元気!A piece of pie !

<   2008年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧


低速回転ジューサーはすごい。

毎朝にんじんジュースを飲んでいます。
e0078359_21132666.jpg

今日はにんじんとレモンいっぱいにしてみましたが
りんごがおいしい季節にはりんごとにんじん、気分でトマトを入れたり、色々です。
三年ちかくおいしいジュースを絞ってくれていたジューサー君が壊れてしまい、
二代目君には低速回転ジューサーというものを買ってみました。
e0078359_2145831.jpg

ジューサーなんて絞れればどれも一緒、と思っていたのですが、病室に持ち込むために自宅よりも小さめで値段も安いジューサーを買ってみたところ、ナースステーションにまで響き渡るような轟音と出来上がったジュースの色と味の悪さにびっくりしてしまい(苦いの!)、二度と使わずありがた迷惑にも病院に寄付しますとほっぽってきた事があり・・・、
今回は慎重に選んでみたのです。
カッターで無理やりかき切るのではなく、野菜は低速に絞られると色、味、もよく栄養素も壊れていないという謳い文句、毎朝飲んでみて嘘ではないようです。
今はもうにんじんのおいしい時期は過ぎたけれど色が綺麗で甘くておいしい。
(この代物、アタッチメントを変えればお餅もパスタも出来るそうな、摩訶不思議。)
私は会員制医療サイトに入っていますがこのジューサーもこちらでよいと書き込みがあったものなんです。
8月は教室がお休みのため普段はなかなか参加できないこういう医療や食養生のセミナーに行ったり、本業の講習に東京や大阪に行ったりして過ごす予定です。
毎年あそこにも行きこれもしてと頭の中盛り沢山になりますが、あっという間にひと月は過ぎてしまうのです・・・。
e0078359_21482286.jpg

(おまけの子、先週の私の玄米弁当、生徒さんが京都に行かれ私が緑色が好きだからと緑色の手ぬぐいをたくさん買ってきて下さいました。そうだ!大阪のついでに京都にも寄ろう
[PR]

by takanokumiko | 2008-07-29 21:47

つかってます、つかってます。

梅の塩漬けが無事すみ今朝紫蘇を入れました。
もう少ししたらお日様にしっかりとあて、ひっくり返したりしまったりの土用干し。
今年もこの作業ができる事が幸せです。
ちょっと前まで少し先の予定を入れる事が怖い時期がありました。あまりに突然手術しなければいけないという事が何度かあり、予定を入れてももしや・・・という思いが根付いてしまっていたようです。けれど最近ちょっとこの呪縛から解き放たれた気がします。
梅干も漬けたはいいけれど土用干しが出来なかったら・・・なんて思っていたりしたので毎年こういう小さな出来た!が嬉しい。
見知らぬ方からそんな小さな事で何がそんなに楽しいの?ってコメント頂いた事があるのですがそれは人それぞれです。
今年もまたお日様いっぱい浴びて赤~くなってくれている梅ちゃんの姿またご報告します♪
e0078359_2059424.jpg

最近はジンジャーシロップも梅干もらっきょうもぜ~んぶこの真っ白ホーローで漬けています。サイズも細かく色々あり、見るからに清潔ですがすがしい姿が気に入ってどんどんと増えています。
不思議にこれで漬けると梅酢も生姜からのシロップもしっかりあがるようになった気がします。
[PR]

by takanokumiko | 2008-07-24 21:03

メ~テレカフェのメ~テレ取材。

今週はカフェのランチ、テレビの取材がありました。
e0078359_23542276.jpg

早朝からランチやスウィーツメニューを用意して撮影さんたちを待ったのですが、その間にあまりの勢いで私がつまみ食いをするので店長ウッチーは焦ったり困ったり慌てたりしまったようです・・・へへへ、ウッチーいつもの事ながらごめんなさい
用意した食べ物を私が全部食べつくしてしまう前に!!!撮影さんたちは到着して下さり、
キュートで可愛いレポーターさんにはちょっと雰囲気渋すぎるゴーヤの胡麻和えやひじきの煮物どっさりのランチを召し上がって頂き、続けてマンゴ、クランベリーの入ったフローズンのジュースやメロンののったミニパフェの撮影もして頂きました。
取材といえどもぺろりと綺麗~に食べて頂くと嬉しいですね。
我らの作るランチはゴーヤとか筑前煮とか豆乳ココットとか本当に渋い~んだけれど、そういう所がいいんですと注目して下さってありがとうございます。
何分間という放映時間であっても暑い暑い1日外での撮影もその後続いていらっしゃるようでした。
お疲れ様でした~。
e0078359_0172842.jpg

           梅雨もあけ、暑さが厳しくなってきました。
           体調には気をつけられ皆様素敵な夏をお過ごし下さい。
[PR]

by takanokumiko | 2008-07-24 00:26

カフェのコーンフレーククッキー

e0078359_1438731.jpg

今日は一日3クラスの教室予定で朝から気分がおっりゃおりゃ~です。
私の体はすぐにイケイケなりたがる。戦闘体制になりたがる。
いい事でもあるけれど穏やかにならなくっちゃね久美子さん!
そんな時にタイミングよく届き和ませてくれたのがこのカフェスタッフからの写メール。
いつも朝一番に焼いたパンやクッキーの様子を届けてくれます。
今日はオーガニックコーンフレークをたっぶり入れたサクサクコーンフレーククッキーです。
15年以上焼き続けている私の可愛い子供たち。
週末にイベントもありたくさんのお客様に召し上がって頂けますように♪
[PR]

by takanokumiko | 2008-07-19 14:38

今月のケーキ

今月の教室のお菓子は
マスカルポーネとグリオット、三種類のお酒をきかしたフローズンチョコレートケーキ。
冷凍保存して少しずつ召し上がって頂ける夏のチョコレートケーキです。
こんなに暑い時なので衛生上からも、そしてきっと生徒さんの心情からしても
卵黄を使ったり、複雑な工程が必要だったりというクリームは避けています。
実習後召し上がって頂く時も盛り付けたり飾ったりは出来るだけ時間をかけず、(といってもいつもシンプルですが・・・)
その代わりといっては何ですが、今月は私の好きなお店の焼き菓子と一緒にお出ししています。
昨日までのクラスは東京目黒マッターホンさんのバウムクーヘン。
それはそれは薄い層の重なりでドイツっぽくある程度の硬さがあるところがとてもおいしいです。
そして明日からのクラスは葉山のラマーレドチャヤさんのオレンジケーキに変わります。
e0078359_131336.jpg

葉山のヨットハーバーの隣にあるので遠征にいくたびにこちらでお茶するのはレース最終日の私のささやかな楽しみでありました。
ちょっと離れた所に昔キハチさんがシェフをされていた同じ名前のレストランがあり、冬になると外で牡蠣を剥いたりワインを出したりのギャルソンが登場します。
ランプの灯りだけでコートの襟をたててグラスを傾けている人たちがかっこよくて、
いつか私もと思いつつ、びったびたのカッパ姿ではなかなかこの夢は実現できないまま私のレース人生は終わってしまいました。
そんな長年の思いや、来月は教室お休みのためよい夏をお過ごし下さいの願いを込めてお気に入りのオレンジケーキ、生徒さんたちと一緒に戴く予定です。
こちらのチョコレートの焼き菓子も近くのボンジュールというパン屋さんのオレンジケーキもおいしいですよ。鎌倉まで行くと豊島屋さんのウィンナーワッフルもね、おいしい。
教室もう1品の日頃のおやつはジンジャーシロップ。
クローブやシナモンスティックをいっぱい入れてスパイシーに作っています。
ライムと炭酸で大人のジンジャエールの出来上がり♪
[PR]

by takanokumiko | 2008-07-18 13:24

ぼくの大切なともだち

パトリスルコントの「ぼくの大切なともだち」を観てきました。
たった四人しか観客のいない名演小劇場で声をあげて泣くかと思いました。
声はあげずに泣いてきましたが。
「仕立て屋の恋」や「髪結いの亭主」は私の一番大好きな仏映画の作品ですが、それらに比べると毒気や皮肉がすこ~しなくなった感じもします。でもそういう年のとり方っていいなって思ってるところだからいいの。
ここでストーリーや私の感想を言うなんて勿体無くて野暮ってものですから書きません。
たまたま友人と昨日ランチをしていて、友達や恋人って別にそんなに仰々しく尊敬しあったり、高めあったり、そんなものじゃないよね、なんかほわっと思い浮かべる笑顔があればいいのよね。なんて話をしていました。
昨日の会話みたいな映画でした。
e0078359_21253754.jpg

[PR]

by takanokumiko | 2008-07-14 21:27

昨日も楽しい15人。

昨日は友人のpilarさん、もうちゃん、やっさん三人の合同お誕生日会。
場所は私たちが大好きな国際ホテルの屋上です。
少し寒くなる初冬の頃までここが我らの定位置ですが、
暑さも落ち着き、風も吹き、暮れかかり始めた夕方からのお外ごはんは最高です。
テラスパーティーにぴったしなガスパッチョや仔羊、ビゴール豚の炭火焼や大好きなトロのワインを用意してもらい普段以上にご機嫌な我ら15人、昨日も飲んで騒いで踊って食べて♪でありました。
春には春の桜色の集まりがあり、夏にはこんな風に外で楽しみ、秋にはみんなで赤ワインのグラスをかたむけ、大晦日にはカウントダウンで新しい年を迎える。
1年って早いけれどこんな風に過ごし、時がちょっと急ぎめに過ぎていくのであれば、それは素敵な事なのよね~と思う夏の夜でありました。
e0078359_10433264.jpg
e0078359_10434352.jpg
e0078359_10435586.jpg
e0078359_104431.jpg

       Campo Eliseo おいしかったね。シャンゼリゼって意味だったのね。
[PR]

by takanokumiko | 2008-07-13 10:47

今日の中日新聞夕刊に。

e0078359_2033768.jpg

今日の中日新聞夕刊に先週の七尾市での講習の記事がのっていました。
賭場の台に短刀でも突き刺すような手つきで作業をするワタクシの姿・・・・・これも漫画であったらよかった、などと思いながら記事を読み進めると、
参加して下さった一本杉通り甘味とお茶のお店「茜屋」さんが講習会の後早速商品に向けての試作を始めて下さっているとの事。
嬉しいです。
こんなアフターまで取材して下さった北陸中日新聞さんありがとうございます。
自分の教室以外のこういうイベントではなかなかこういう後のお話は聞く事ができませんが、今回はこういう形で参加者さんの意見を知る事ができ、これからの仕事にまた生かしていきたいと思っております。
今朝蚊にさされ、その尋常ではない痒さに最悪の1日の始まりだ!とひっくり返って大騒ぎしておりましたが、(術後の痛みより耐えられないと救急車まで頭よぎるも・・・ケロリ、すぐに治まりました。)
今日は1日大学病院でしたが、いくつかの検査で無事異常もなく、帰りの有松ではタイガース浴衣も綺麗に仕上がっており、夕方にはこの記事に出会え嬉しい1日となりました。
明日はタイガース浴衣デビュー、友人たちのお誕生日会へ出掛けます。みんなも浴衣
[PR]

by takanokumiko | 2008-07-11 20:59

私のおみやげ。

先日の能登出張ではまあ~ぁたくさんの食材を、訪れる所所で買ってまいりました。
食と地域とお酒のプロさんたちが案内して下さるのでどのお店もそれはそれは魅力的でと~ても楽しい。
まずは七尾市一本杉通りで大豆飴、抹茶、煮干、昆布巻き、昆布、車麩、鰊の飴煮、もろたま(醤油を作る時にでるもろみを基に野菜やお肉を漬け込めるように出来ている物)、いしり(いかを発酵させて作った醤油)、味噌。
富山に移動し、農産物直売所で山椒どっさり。
e0078359_20591276.jpg

この山椒で醤油漬けを作りました。おにぎりには最高ですし、いつでもちりめん山椒も作れます。
今山椒の季節なので手に入ったらぜひ試してみて下さいね。
山椒を醤油で15分煮て冷めたらそのまま冷蔵庫で保存です。(とまあ簡単ですが、七尾で頂いたのですがそれはもう小粒でピリリでおいしゅうございました。)
e0078359_20592615.jpg

高岡市のとても品揃えのいいお店では粉類の種類が多い事にわくわく、
はと麦粉、米粉、きな粉、おちらし(名古屋では麦こがしといいますが)、よもぎ粉と棚が粉だらけ。
友人が新鮮で安い魚に狂喜し、しろえびやしろえび昆布〆を買い求めている間にも私は粉の並ぶ棚にへばりつき次々と籠へほうりこんでおりました。
先日下呂からの生徒さんからよもぎ餅を頂き、葉の味が強く餅が柔らかすぎ我が人生一番の味だったのですが、北陸のよもぎ餅もよもぎ味が強くラベンダーの香りがするほどでした。
東海北陸道で近くなったとはいえ、所変わればでその土地に行かないと味わえない食べ物がちゃんとあって、そんな所が旅の楽しさですね。
本当は最後金沢駅でじろ飴(米飴)とよもぎ麩、手取川を買うつもりでしたが、さすがに食べ物を買う事に疲れてしまい断念しました。
e0078359_2110209.jpg

私が留守の間も梅ちゃんはお利口さんに漬かってくれておりました。梅酢たっぷり♪
[PR]

by takanokumiko | 2008-07-08 21:14

石川県七尾市へ。

今日の東海北陸道全線開通で近くなった石川県七尾市と富山県氷見市へ行ってきました。
七尾では「レストラン開業講座」でお菓子をお教えし、氷見ではハト麦の会合に出させて頂きました。
七尾市での「レストラン開業講座」ではこれから食の仕事に携わる方、現在すでに食の職業をお持ちの方たちを対象に色々な講習、研修旅行をされているのですが、
今回は旅館や喫茶店、カフェ、パン屋さんなどがご参加、
「七尾の温かい和のイメージを大事にした地の食材を使ったスウィーツを。」をテーマに四種類のお菓子作って頂きました。
◎七尾市一本杉通り、北島屋さんの石挽き抹茶を使った抹茶ガトーショコラ。
◎私も自宅でずっと使っている鳥居醤油店の醤油を使ったメープルソイナッツ。
◎チェルキオさんのジェラートをのっけた黒砂糖寒天とジンジャーシロップの和パフェ。
◎能登の地卵を使いバターなしで作るピーナッツチョコマフィン。
でしたが、さすがプロの皆さん、手際よく作られ、具体的な質問や意見も頂き、元気な元気な講習となりました。
e0078359_2013969.jpg

今回講習以外でも偶然にも私が自宅に届けてもらっている野菜の生産者さんの高さんご夫婦にもお会いする事ができました。
自宅とカフェは違う団体、会社にそれぞれ有機野菜をお願いしていますが、この二軒ともに卸していらっしゃるという事で毎日食べている野菜を作っている方とお話できるなんて本当にうれしい事でした。
能登島は以前海だった事もあって耕しにくく、早く育つような土ではないけれど、ミネラルや栄養分の多い野菜ができるのだそう。
そうお聞きするとこれからよりおいしく感じます。
氷見ではハト麦を研究されているお医者さんや美容外科医さん、雑誌編集長さんなどたくさんの方とも出会え濃い濃い濃~い三日間でした。
七尾に話は戻りますが、今回は直に花嫁のれん見る事ができました。
e0078359_20283637.jpg

花嫁のれんはある時期作らない時もあったのだそうですが、その頃の離婚率が高かったとの事。恐るべし、花嫁のれん!
最近では新しく作るだけでなく、お母さんの着物や留袖でのれんを作られるそうです。
これもモダンでとっても素敵。
私は母の着物で作ったのれんをくぐってみたいです。
e0078359_20284833.jpg

北島屋さんのお母様が持ってこられた花嫁のれん、うちの娘には棘があるんだぞ、で薔薇に棘がありました。
[PR]

by takanokumiko | 2008-07-05 20:41