「ほっ」と。キャンペーン

高野久美子のcakeで元気!A piece of pie !

<   2008年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧


久しぶりの「かもめ食堂」。

e0078359_21195853.jpg

先日久しぶりに「かもめ食堂」をかけながらカフェで仕事しました。
おかしなメンバーが集まってくるヘルシンキのカフェが舞台の映画です。
何年か前に映画館で最初に見た時、同じ業種のカフェという事で、この映画にとても惹かれましたが、反面、何事がおきても慌てない主人公の様子に、カフェオープンしたてで、めいいっぱい慌てていた私はこんなに計算なく商売はできないわよ、とか、こんなに人に淡々となんてしていられない…と思う部分もありました。
けれどカウンターに焼きたてのシナモンロールを並べるとお客様がいらして下さる、そんな焼きたてマジックが私たちのカフェにもおきる事もあって、時々魔法をよびよせるためにこの映画をかけていました。
春の風が通る気持ちのいい空気の中で、久しぶりに見る事にしたら、画面の中の気負いのないランチメニューや主人公のまわりの人たちへの対応にニカニカと普通に共感している私に少しビックリしました。
気持ちの持ち様って変わるものなんですね。
そういえば私がよ~~くまわりのみんなに質問する事を主人公も片桐はいりちゃんにしていました。
「明日世の中が終わってしまうとしたら今日何食べる?」
答えまで私と主人公さんは一緒でした。
「鮭のおにぎり!」。
以前レモンのよくきいた冷たいキャビアのスパゲッティと思っていた事もあったけれど………、あの頃の私は嫌いだ。
皆さんは何ですか?みんな教えてね♪
[PR]

by takanokumiko | 2008-03-27 21:19

春のババ、「オリビアを聴きながら」で杏ジャム。

お彼岸の時期にもなり、すっかり暖かくなりましたね。
今月の教室のお菓子はババといちごオレンジのクグロフ。
ババってサヴァランの事ですが、よりシンプルな形で作りたくって最近はこの名前でお教えしています。
ババって意外と作り方簡単、絶対出来たてじゃないとおいしくない、ケーキ屋さんでもレストランでも見かけない、という理由でぜひともおうちで作って頂きたいお菓子ナンバーワンであります。
e0078359_21404645.jpg

(このババちゃん↑、シロップにつける前のコロロンと焼きあがった状態で、これからラム酒コニャックたっぷりのプールに入るところです。)
シロップを吸わせた後にぬる杏ジャムも今回は杏ピューレにジャスミンの香りをきかせ、てんさい糖とレモンとコトコト煮た物を用意しています。
e0078359_2142497.jpg

杏ジャムって艶出しの時にだけ登場する脇役って感じがしますが、こうやって作るとおいしい
フレンチトーストに添えたり、柚子茶のようにお湯でわって飲むとホッとします。

この杏とジャスミンという組み合わせ。
ヒントは杏里さんの「オリビアを聴きながら」。
30年程前に流行ったこの歌、高校生の私にはとても印象に残るものでした。
名古屋のボケッと姉ちゃんから見れば同世代の杏里さんは何とも都会的。
そして詩の内容も今でもほぼ憶えている程切なくて、
その詩の中に"ジャスミンティーは眠り誘う薬・・・"というフレーズがあり、そのジャスミンと杏里さんの杏がなぜだかずっと一緒にインプットされてました。
ジャスミンというと杏、杏というとジャスミン・・・とずっと思い続け・・・それがこんなに時がたってからジャムとなっちゃいました。
こういうのって我ながらうれしい。
もし私がこのジャムを販売目的で作っていたら名前は絶対に「オリビア」にします。
[PR]

by takanokumiko | 2008-03-22 21:26

桃が来て7年。

桃が我が家にやってきて今日で7年。
3月17日という日は姉の誕生日でもあるのでしっかり憶えています。
まだ寒い冬の頃、近所のペットショップの前を通るたびに、レジの横ですっかり成犬の大きさで、それでも値札をつけられているコーギーがいました。
いつ通っても通っても、その子はレジの横でちょこんと座っていて不思議に私とよく目が合う子でした。
e0078359_20391277.jpg

その頃犬が飼いたいとは思っていたのですが、お店から生き物、命を買うという行為はなんとなく許せなくて・・・その子を手にする勇気はありませんでした。
ひと月間ぐらいそんな時間が過ぎ、けれどやっぱりあの子しかいない!と抱っこして帰ってきたのが7年前の今日です。
こんなに大きくなるまでペットショップで過ごし病弱ではないのか?という心配もよそに大病もせず、飼い主に似た?優しく明るい美人に育ってくれました。
7年の間には私が何度かの手術で留守をしてしまい、以前にも書きましたが手術の日の朝には私の病室の下まで励ましにやって来てくれ、(といっても母を訪ねて三千里みたく一匹で何十キロを駆けて来てくれたわけではありませんが・・・)。
あの日は本当にありがとう、ってよく話しかけます。
私もあなたもこれからはおばちゃんです。お互い元気で健康に過ごしましょう。ね。桃
我が家の家族としてやってきてくれてありがとう
e0078359_20393883.jpg

[PR]

by takanokumiko | 2008-03-17 20:46

こんなドレス着たいなあ~春色のケーキ♪

名古屋にある大学の卒業謝恩パーティーのシュガーケーキを作っています。
私の大昔の卒業パーティーなど全く記憶にない程つまんないものでしたが、
今時の女子学生さんたちは楽しいものになるよう自分たちの手で企画し、考え、実行していく、素敵だなあと今回感じました。
未来輝く若く美しい女性たちにどんなデザインのケーキをと思いましたが、
シュガーアーティストの白砂先生のお力もお借りし、ピンク色からイメージしてデザインを決めました。
e0078359_2123446.jpg

500名の卒業生という事でピンクの土台に500個のお花を飾りました。
あとは現場でこの二つ↑↓のケーキの間にピンク色のマカロンの柱をはさみ、上にもマカロンを飾り、最終の仕上げをし、高さ1メートルのケーキとなります。
e0078359_21242613.jpg

何だか今年は先月ご紹介したストロベリーなチョコレートを何百個と作ったり、このピンク色のお花を500個絞ったり、と幸せな作業続きで、私も落ち着いたらピンク色の春を過ごせそうです
手伝って下さっている生徒さんたちとこのケーキを眺めていたらこんなドレス着てみたいね~とすっかり気分は映画のマリーアントワネット
上質なピンク色の生地に手刺繍のお花が500個ついたレース・・・。
若草色のマノロブラニクのお靴でも履いて・・・。
手にはマカロン
春はお祝い事の多い季節ですね
[PR]

by takanokumiko | 2008-03-15 21:31

こんな時期だから葛湯♪

今とっても風邪が流行っているみたいです。
生徒さんたちもまわりのみんなも寝込んじゃったり咳している方とか多い。
私もちょっと寒気がして先週ダウンしかけましたが、
スーパーにんにく点滴と今からご紹介する葛湯、そしてグーグー睡眠のおかげでふんばっております。
(にんにく点滴は自宅から行きやすい医院で時々受けているもので、にんにくが入っているわけじゃなく、成分のアリシン、ビタミンB1とかの成分がにんにくにちかいんですって。点滴してもらうとすぐにポカポカしてお肌にもいいんですよ!)
点滴はすぐに行けないとしても葛湯はすぐに作れます。
コーヒーやお茶はどんなに温かい物でも体を冷やす作用があるので風邪の引き始めのように体が冷えている時は葛のような体を温める物を摂るとよいみたい。
それに腸の調子を整えてくれるので私のように腸を切っている(腹を切っている?)者にはとっても有難い食べ物です。なので常備。
e0078359_20542394.jpg

葛は片栗粉などの混ぜもののないおいしい本葛を選ばれるとよいですよ。
大さじ一杯の葛を200ccの水で溶き、そのまま弱火でよく混ぜながら透明になるまで煮ます。
そのまま柚子のお汁とかかけてふーふー頂いてもよし、
写真は抹茶も一緒に練って、黒蜜ときな粉をかて食べた時の物です。
黒蜜は黒砂糖と水を1対1で煮ておくと保存できます。
黒蜜って買ってくると値段おっ高い!ですがこうするとおいしくて安くて混ぜ物なし!

季節の変わり目で体調の崩しやすい時です。どうか皆様お風邪など召されませんように。
[PR]

by takanokumiko | 2008-03-10 20:54

みんなで食べるとおいしいね♪

今日は生徒さんたちに手伝ってもらいながら、一日ご注文お菓子の仕込み仕事でした。
途中ランチに出ると私は延々と食べてしゃべってをしてしまうのでお弁当持参という事に。
e0078359_1926091.jpg

といってもこんなおからの煮たのや春菊のおしたし、玄米ご飯(ちりめん山椒の山椒なしのせ)という粗食弁当で生徒さんたちには申し訳ない・・・ですが、
「みんなで食べるとおいしいね
おやつにはメープルシロップを入れた麹の甘酒、桜餅も摂取!して、効率よくスムーズに仕込みをすませる事ができました。
生徒さんたちありがとうございました。
どんなに仕事がハードでも、時間がなくても、お昼に何を食べようか、おやつにあれがあるわよね、といつも食べ物の事ばかり考えている私に
先日はカフェの店長のウッチーがちゃちゃっとグリッシーニを焼いてくれました。
いつもまかないランチの後、何かカリカリッとした物食べた~いとかよくいうもんね、私。
e0078359_19332951.jpg

市販の物よりはおもしろい形をしていてもちゃ~んと中は空洞なのがけな気ね!
カリカリぽりぽり・・・粉の甘みが感じられてすごくおいしかった。
この日は仕事仲間の大原さんや事務局のゆーちゃんも一緒になってみんなでお茶タイム。
気候がよくなってオープンテラスになっているカフェは風が通って気持ちいい。
いっぱい笑っていっぱいしゃべって・・・
「みんなで食べるとおいしいね
さあ~明日もみんなで何食べよう~~~
[PR]

by takanokumiko | 2008-03-08 19:45

オリーブオイルが到着、手フェチ。

先日ご紹介したオリーブオイルがシシリアから届いたみたいです。
青い草のジュースのようなこのオイルは油という感覚ではありません。
味付けするのはもったいない程おいしい野菜にはこのオイルをたらすだけで充分なご馳走になります。(という私の手抜き。)
オイルだけでなく素敵な食材ももうすぐ届くようなのでそちらも楽しみですが、りゅうびんさんに以前頂いたいろんな香りの蜂蜜も届くのかな~♪
このオイル時々こんな使い方もしています。
もっと気候がよくなって素足でスカートや短いパンツを履く時はお出掛け前にこれを足にひと塗り。
艶がでて筋肉質にみえます。
これで気分はイタリアマダムかIKKOか。
それからお手手の手入れにはこれをぬってこの手袋をはめて温めます(お腹のあたりの服の中につっこむという事ですが・・・)
この手袋どんな名前かわからないので写真撮ってみました。↓
e0078359_13512792.jpg

実は私完全なる手フェチです。
どんな所より手が気になる。好きな手、嫌いな手というものがあって、好きな手にはついつい目がいく、手がのびる。
反対にこんな手で作った食べ物は食べたくない、とか、こんな事言っていてもこんな手か~、なんて意地悪な事思ってたりもします。
では自分の手は?というとでかい、ごつい・・・。
まあそんな人間ってところでしょうか。
手って本当に隠せない。
手を握るって素敵な事もできるし、この手はケーキも作ります。
大事にしてあげよ。
[PR]

by takanokumiko | 2008-03-02 14:05