高野久美子のcakeで元気!A piece of pie !

<   2007年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧


大きなチョコレートとヌガーのタルト。秋ね。

e0078359_17381460.jpg

暑い暑いといってももう九月、野菜や果物からはもう秋なんだなあと感じられるようになってきました。
九月の教室のお菓子は「大きなチョコレートとヌガーのタルト」
でっかくて重た~いこのタルト、私らしいお菓子だなあと思っています。
私のお菓子、材料への考え方や作り方はフランス菓子を基本としていますが、ニューヨークやウィーンのケーキみたいなどかーんとした感じに作りたいんです。
ニューヨークチーズケーキの上にアイスクリームやら林檎のソテーなんかどさっとのせたあの感じとか、ウィーンのお菓子の見た目シンプルだけれど何だか味わい上品、みたいなあの雰囲気に。
というわけでこのお菓子も22cmの大きくて深いマンケ型でタルトを焼き、キャラメルとナッツを流し、アーモンドのビスキュイとお気に入りのチョコレートマンジャリを使ったクリーム、コーヒーを何層にも重ねました。
上にはケーキサロン定番のメープルナッツをいっぱいちらします。
夏の間に使ってしまった海色のエネルギーをチョコレートやナッツ、キャラメル・・・茶色いパワーで補なっちゃうぞ満載のお菓子です。
ちょっと行程は複雑ですが、お菓子作りが楽しいこの季節になった事が実感できます。
けれど生徒さんには気力と気分に合わせて今日はこの部分、今日はこのクリームと分解して作って頂けたらと思っています。
ビスキュイとクリームの部分だけならウィーン風なケーキ。
ちっちゃくちっちゃくタルトを焼いてキャラメルを流せばタルトオキャラメルという風に。。。

高野久美子ケーキサロンHPはこちらです
今月のお菓子、更新しました。
[PR]

by takanokumiko | 2007-08-29 18:14

愛すべき仲間たち♪

e0078359_9291446.jpg

何だか画像が悪いのが残念なのですが
この写真はみんなのお気に入りで、このメンバーのどのおうちにいってもどこかにちょこんって飾ってあります。
この愛すべき仲間のひとり、香港アクションスター(のような)さーちゃんのダンス公演の時の物なのですが、みんな自分が踊ったかのように溌剌としていてはしゃいでいます。
そう。みんないつもこんな感じ。
10年以上スイスに暮らし帰国しこの春会社を始めた弥生ちゃん、17年スペインでフラメンコダンサーとして過ごし、ブルーノート公演をきっかけに教室を始めたナビラさん、中部地方の鉄を牛耳るみゆきんさん、ウェディングプランニングの会社をしているニックネームも”社長”のともちゃん、コンピューターのプロ、何でもできちゃう川北君・・・。
みんな何にでも前向きで、元気で、強くって、だからこそ優しくって、細かい事は気にしない。でも気にしなさ過ぎでちょっと勝手気ままで無邪気で・・・(失礼、これは私)。
あるメンバーは自分と嫌われ松子がふとふとだぶったりするそうな・・・。
時々あまりの猪突猛進さにふと疲れている時もある仲間たちですが会うといつもみんなこんな顔。
この写真には写っていないけれどスペイン帰りのpilarさんもひまわりのような女性。
来月には秋のお誕生日会を開催。pilarさんとナビラさんはパエリアとオムレツきっと作ってくれるに違いない。
私はこの仲間たちをイメージしてどんな誕生日ケーキを作ろうかと今から思案中です。
[PR]

by takanokumiko | 2007-08-23 10:07

バウムクーヘンのように輪が広がる♪アイスクーヘン♪

e0078359_17502729.jpg
八事ハウジング、メ~テレヤタイ恒例のかき氷屋さんを今年も営業しておりました。
今年はいちごミルク、ブルーベリーミルク、マンゴミルクの三種類。
どれにもお手製のシロップをたっぷりとかけ、生のブルーベリーや桃をいっぱいのせました。
いちごは市販のようにあか~くないけれど優しいジャムのような味わいで
私の今年一番のお勧めでしたがやはり人気はマンゴ。。。
写真を撮ろうとしたのですが猛暑のためカメラを向けている間に溶けていき・・・断念しました。
そのかわりに今年ヤタイ初登場のまんまるアイスをご紹介します。
おいしいものみつけ隊隊長さんにご紹介頂き大阪からやってきてくれたアイスクーヘンです。
しっとりとしたバウムクーヘンの中にさっぱりとあと味のいいアイスクリームが入っています。
ちょっと写真では隠れていますが私やまわりの関係者内ではチョコが人気でした。
今までメ~テレヤタイではスープデリやピタパンサンド屋さん、柚子ゼリーや冷やし白玉などの和風甘味屋さん・・・と色々手作りしてまいりましたが
こんな風に手作りの物と組み合わせて全国のおいしい物のご紹介も楽しいなあと思っています。
今回は本当に隊長さんありがとうございました。
先日ブログ仲間の双葉さんがカフェにひょっこりいらして下さりお会いする事ができましたし、
以前ですが私の手術の日にブログで仲良しになったコニママさんが私がいない事がわかっていても東京から応援に来て下さいました。
ブログって楽しいなと思いますし、教室とはまた違うこういうカフェというお店をやっていてよかったと思います。
これからもバウムクーヘンのように人の輪をどんどん積み重ねていけたらうれしいです。
でっかいでっかいバウムクーヘン作っていきますよ~。
[PR]

by takanokumiko | 2007-08-19 18:19

vicky、熊本で色々想う・・・。

この週末わたくしvickyは熊本に行っておりました。
いつも仕事かヨットのオマケで旅行気分を味わっている身としては純粋に旅行するのがとても新鮮な気分。
e0078359_2192643.jpg

e0078359_21103499.jpg

e0078359_21105155.jpg

        (女性に人気という黒川温泉に泊まりました。よいお風呂でしたよ~)

熊本の田舎にいる叔母を訪ねる旅でしたが、日頃街の真ん中で私の合理的だと思う考えで、私の常識を通して暮らしている身としては考えさせられる事が多い旅でした。
大正生まれの叔母は戦時中、中国の戦地の病院で働き、帰ってきて旦那様を亡くされてからも子育てをしながら婦長さんとしての仕事を全うした強くて美しい女性です。
そんな彼女の生き方やその妹である私の母の事、一緒に旅した兄たちの事、そしてこのわたくしvickyの事・・・。
川のせせらぎがずっと聞こえるお風呂に朝晩浸かりながら馬刺と焼酎に想いを寄せながらもいろんな事感じましたよ。
田舎のお嫁さんは偉い!!!(と従兄弟の奥様幸代さんを拝見していて)
長生きする生活、性格というのはこういうものだな!!!(と88才の叔母と過ごしてみて)
母は私の母としての部分しか知りませんでしたが結構私に似た突拍子もない所大ありな女性だったのね!!!    とか・・・
あとはとりとめのない事で
25年前に訪ねた時の私の写真を叔母の家で発見しましたが今の私が一番好きだなあと思ったり、
訪れる所、所で焼酎を試飲した結果、私は生産者さんがお勧め下さる減圧仕込みより昔ながらの常圧蒸留の焼酎の方が香り高くて好きだ。とか・・・
阿蘇は馬や牛がおいしくて、木がなく草が風になびく山の景色からトスカーナに似ているぞ。とか・・・
(しかし定年後世界中を旅した叔母曰く、土や空の色、空気の匂いが熊本とスペインが似ているとの事)
馬刺や赤牛、やまめに焼酎・・とたくさん御馳走を戴きましたが幸代さんが煮てくれた庭の畑のかぼちゃやオクラが一番おいしかったなあ~。とか
家族のすばらしさを感じながらも最近よく集うまあ~個性豊かな仲間たちの事を愛おしく思ったり・・・。
(この仲間については次回ゆっくり)
旅行っていろんな事感じられておもしろいですね。
皆さんはこの夏どこかにお出かけされましたか?されますか?
皆さんの夏のご報告も楽しみにしています♪
[PR]

by takanokumiko | 2007-08-14 21:56

vicky審判見習いになる。

この週末わたくしvickyはヨットの審判見習いに行っておりました。
蒲郡で行われたオールデンタルという全国の歯学部さんが集まる全日本大会です。
こういう大会で審判見習いは何をさせて頂くのかと言いますと
ジャッジの先輩方とボートに乗り込みスタート、マーク回航などレース艇について回ってずっと監視し続けます。
そしてレース後ケース(ぶつかったとかぶつかりそうになったとか)が起きた場合レース艇から出された抗議書を受け付け、裁判みたいなものが開かれるので先輩裁判官さんとともにその場に居合わせます。  というものですが、
今回は抗議もなく各大学の応援合戦の声が響き渡る海面で気持ちいい風に吹かれ波もかぶらずの楽チン修行でありました。
e0078359_2250232.jpg

インターハイのお手伝いの時も思いましたが学生さんたちのレースは賑やかで楽しい。
い~けいけいけいけいけマサオ!押せ押せ押せ押せ押せ押せアキラ!なんて応援の声がず~~っと聞こえる。
でもちょっと前まではこういう雰囲気がちょっと淋しかった。
コレ言うのは大変憚られますが・・・自分がレースに出ていない事へのつまんなさやら、若さへの嫉妬心やら、競争心やら対抗心やらを感じていたのでしょう。。。あ~言って恥ずかしい・・・。
でも今回金髪や緑髪の子たちをみればそのやんちゃさが可愛くて、ちょっとかっこいい子をみつければすっかり韓流スター追いかけるオバチャマの気分になり、犬バカの私はどの子もうちの桃に見えてくる。
いっつも大ドべちゃんな一番桃っぽいチームが1度だけドべから脱却!後ろに艇を従えてマークを回った時には桃の母はウルウルッとしてしまいましたヨ。
よくがんばったね~。きっとこれからのヨット人生違ってくるね~。いい歯医者さんになるね~などと母を通り越して彼らのおばあちゃんになった気分。
ちょっと夏バテ気味な私でしたが彼らからパワーをもらえたようです。体調シャキッ。
大会の結果はといいますと地元愛知学院大学さんの優勝、十連覇。
おめでとうございます。そして関係者の皆様お疲れ様でした。ありがとうございました。
e0078359_22511474.jpg

これからも修行の道は続きます。
[PR]

by takanokumiko | 2007-08-05 23:02