高野久美子のcakeで元気!A piece of pie !

<   2007年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧


一緒にごはんを食べたくない人たち。

今日はひと月1回の稲垣先生の料理教室。
先生のお料理はおいしいだけじゃなく自然の摂理にあわせて体に気持ちよ~く食べ物が入っていくような気がします。
秋恒例の先生主催の遠足の行き先も決まり(今年は信州に薪ストーブと羊のじゅうたんを作っていらっしゃるご夫婦アーティストさんを訪ねる一日になるようです)楽しみです。
e0078359_22343389.jpg
      
e0078359_22345093.jpg

e0078359_2235268.jpg

e0078359_22351689.jpg

e0078359_22353010.jpg
e0078359_22354936.jpg


それにしても最近つくづく思いますが
食べ物を平気で残す人
好き嫌いの多い人
そういう事を全然子供とかに注意しないお母さんとか
人の食べている物を嫌いとかまずいとか言う人
食べる事を大事に思っていない人
ブランドでしか味が判断できない人
居酒屋さんで店員さん呼びつけてはとり皿とり皿とやたらと新しい皿持ってこさせる人とか・・
あげればきりはありませんが
一緒に絶対ごはんしたくないですね~。
[PR]

by takanokumiko | 2007-06-26 22:52

大事な友人のためのウェディングケーキ

大事な友人のためにウェディングケーキを作りました。
20年程前ヨットレース参戦のために彼女と滞在したアメリカニューポートの結婚式みたいな雰囲気をだしたくって(その時にケネディ大統領とジャクリーヌさんの結婚式の写真や会場を見たんです)ちょっと背の高い1段のシンプルなケーキを作りました。
メルボルン郊外で作られているモエシャンドンとチョコレートでどっしりとしたクリームを作り、、外側はホワイトチョコレートクリームで彼女の名前からとった葉っぱを全体に絞る事にしました。
けれどお花で飾った方がよかったかな、とかやはり三段ぐらいに作ればよかっただろうか、とかあれこれ考えていましたが、会場に到着するとケーキと全く同じイメージのドレスを着た彼女がいて、こんなケーキだといいなって思っていたのよと言ってもらえ、こういうところが友人のためのケーキなんだなってうれしくなりました。
彼女とは20年以上ずっと一緒に過ごしてきたように思いますが、彼女のウェディングケーキを作る事ができ、今日出席のすってきなお友達たちに食べてもらえ本当に幸せな一日でした。
仕事のためのケーキとはまた違うドキドキと楽しさがあって
私のまわりの結婚していないみなさ~ん、私に早くケーキを作らせてね♪
(と人に言っている立場ではありませんが・・・)
e0078359_20554621.jpg

[PR]

by takanokumiko | 2007-06-24 20:57

今日のカフェの白パン

今週は教室のスケジュールが多く、あっちやこっちやの仕事もありでカフェにいられる時間が普段以上にありませんでした。
けれどそんな事は関係なくスタッフちゃんたちががんばってくれ、ランチは毎日売り切れといううれしい状態が続いています。
カフェのランチは新婚さんの奥様がだんな様の体を気遣って作っている愛情弁当みたいなイメージで無農薬のお米や野菜を使ってスタッフが朝から用意します。
例えば今週のランチメニューは
月曜日  野菜の煮物や塩鮭ののったおばんざい定食、ちっちゃいおうどん付
火曜日  飛騨名物けいちゃんと野菜きのこの炒め物定食、豆乳ココット付
木曜日  笹寿司、野菜の煮物、かきたま汁、
金曜日  バジルのパスタ、生ハムサラダ、朝焼きハイジの白パン
土曜日  ふわふわとろとろオムライス、オリーブツナポテトのサラダ
日曜日  スリランカココナッツチキンカレー、卵のサラダ
(800円コーヒー紅茶付でお値打ちでしょう?)
ご近所の大学にお勤めの方たちやハウスメーカーさんたちに毎日食べて頂きたいという気持ちから私たちのできる限りの知恵で和風洋風と変えていますが
我がスタッフちゃんたちの気持ちが伝わったのか最近皆勤賞のお客様が増え、うれしいね、うれしいねって皆で喜びを感じております。
今日は教室の後たくさんのケーキを作り少し息切れしそうでしたが、スタッフの送ってきてくれた報告メールとこの白パンの写真で疲れがふっとびました。
e0078359_23251142.jpg

             店長ウッチーが朝焼いてくれている自家製パン♪

せっかちな私はアレしてコレしてと作業が多くなるとついついへまをしがちですが
大事な大事な友人のウェディングケーキの土台も今日作りました。
ふと気が抜けると重くなりがちのチョコレートたっぷりの生地もシャンパンチョコレートのクリームもきめ細かく出来上がり(自画自賛)
本当に気持ちだな~とつくづく思いました。
明日も教室、ケーキ作り、ウェディングケーキ仕上げと続きますが
気持ちを込めて♪ね♪
[PR]

by takanokumiko | 2007-06-22 23:42

西尾市のお抹茶を使って今月のケーキ

今月教室では抹茶のスフレ生地の上にココナッツとホワイトチョコレートのムースを流したケーキをお教えしています。
今までも抹茶のお菓子はいくつか作ってきましたがどのお菓子も教室の人気者になってくれています。
抹茶と相性のいいミルク味にするためにココナッツを加えてコクをだしたり、生クリームを35%まで抑えて抹茶を引き立てたりと私なりに知恵は絞っておりますが、何と言っても葵製茶さんの有機抹茶早春の香のおかげです♪
葵製茶さんのある愛知県西尾市は抹茶生産が全国で一番のお茶処。
ハーゲンダッツさんのアイスクリームにも西尾の抹茶は使われており、パリやウィーン、ニューヨークでも西尾の抹茶需要が増えているというお話を聞きました。
パリで抹茶を使ったお菓子で有名になったケーキ屋さんがありますが、訪ねた時、色も香りも人工的なあまりよくない製菓用抹茶パウダーを使っているなあと思った事があります。
確かにこういうパウダーは値段も安くてさらさらで使いやすくはできていますが当たり前ですが本物の味ではありません。
せっかくおいしいお茶処のそばにいるのですから本物を使っておいしいお菓子を作らねばと気合が入るというものですし、
これだっていう味ができておいしいってお声聞くと愛知県に生まれてよかった~と思えます。
e0078359_10144397.jpg

時々自宅で甘い物が飲みたくなった時には抹茶ミルクを作ります。
豆乳にココナッツパウダー、メープルシロップを溶かして温めこれでお抹茶を点てます。
ココナッツが豆乳くささを解消してくれます。
皆さんも甘みがあって香りのよい西尾のお抹茶でお試しください


              
[PR]

by takanokumiko | 2007-06-21 10:25

プロヴァンスの風景に癒されて

今日はかわいいテレビちゃんがやってきました!!!
この家に移り住んで15年。
その15年前に揃えた冷蔵庫、テレビ、クーラーなど・・・電化製品がこの1年で次から次へと壊れていきました。
まあしょうがない事とはいえ、先日テレビと洗濯機が同時に動かなくなったのには唖然!!!
ジーッという不快な音を発するテレビやら、グォッグォッと叫んでは動かない洗濯機に囲まれていると私のご機嫌もどんどん悪くなっていく・・・。イライラッ。
そんな事はいけません!
という事で清水の舞台から飛び降りて液晶テレビ買って来ました(大袈裟な!)
その今日やってきたテレビちゃん。
想像していたよりうんと楽しいものですね、テレビって。知らなかった。
この何年間BSも壊れていたので地デジもBSもすんなり見られるだけでうれしい。
志の輔さんの落語や映画も楽しいけれど、フランスや北欧を巡る番組が必ずあったりするのがいいですね~。
先程もずっとプロヴァンスの風景が流れておりました。
あんぽんちんのタレントもでてこないし、おかしなクイズ形式でもないし、甘ったれた声のナレーションもないし、画像もきれいだし、普通の局の番組も考えて欲しいものです。
プロヴァンスのお菓子、カリソンの作り方なんてやらとかオリーブ畑の風景ををみていたらこの1週間のイライラ、不調がとんでいきました。
あ~~~癒されました。
この勢いでソファも明るい色に張替えて、お気に入りのランプのそばでもう一度ピーターメイルの南仏プロヴァンスの12ヶ月でも読もうかな・・・。

  食べたくなったプロヴァンスのお菓子、カリソン。アーモンドとオレンジでできています♪
[PR]

by takanokumiko | 2007-06-13 22:07

大津通の蕨あんみつ

大津通雀おどりさんの蕨あんみつにはまっています。
I Love Sakae キャンペーン!ではないですが、中区住民の私としては名駅より栄が断然便利、居心地よろしで、特に夜のおでかけは西は堀川、東は千種、北は自宅のある所まで、と本当はその圏内ですませたいと思っている根っからの出不精、I Love 中区人間でございます。
というわけで買い物も毎日ぴゅーぴゅーと大津通を自転車で走り回っておりますが、その都度思うんです。アッ!雀おどりさんで蕨あんみつ食べようかなあって・・・。
けれどこの蕨あんみつ!
蕨もち、寒天、白玉、求肥の上にりんごや杏、何と羊羹の薄切りまでのっかって、お茶の横には外郎までついており、
私はご遠慮申し上げていますが、普通はこれにアイスクリームまでのってくる名古屋的お徳感満載のデザートであります。
皆様も松坂屋、gapさんなどにいらした時はぜひ召し上がってみて下さい。
店内通路真ん中には鯉もいます。きっと店員さんの中にはぜんざい持ってこの池?川?に落ちた方もいるだろうにとちょっと心配もしてしまいます。
こういうぐにゃぐにゃ物が食べたくなっちゃった皆様に私のおすすめ白玉の作り方を書いておきますね
白玉粉と同量のかぼちゃペースト(煮物の残りなんかを皮をとってつぶせばよいです)をよく練ります。
そこに少しずつ水を加え耳たぶぐらいの固さになったら
丸めてつぶして沸騰したお湯で浮いてくるまで茹でます。
水にとって冷まし、お好きな黒蜜やメープルシロップ、きな粉をかけて召し上がれ
ココナッツミルクに白玉を浮かし桂花陳酒をたらしというのも好きです。
かぼちゃのかわりにお豆腐や空豆でもよいです。
水だけで作った物に比べ時間がたっても固くならず粉くさくないですよ
黒蜜もおみやげで頂くような黒砂糖と水を同量煮詰めればおいしく作れます
[PR]

by takanokumiko | 2007-06-06 21:28