高野久美子のcakeで元気!A piece of pie !

<   2007年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧


幸咲かバアサン。

今日で1月の教室無事終了できました。
ガレットデロワ・・・たくさん作りました~~~。
パイの中、こっそり隠れるフェーブが当たればその方1年女王様!
そのフェーブを入れるという大仕事、仰せつかってひと月間。
普段のお菓子にもちょいと魔法はかけておりますが,このお菓子には目にみえた"幸せ"を入れるのですからね。気合もはいるというものです。
晴れて女王様になられた生徒さんから「女王様になってからというもの願い事が叶って叶って・・・」というメールや受験生の息子さんが王様にというご報告を頂き、魔女をとおりこして新興宗教教祖様にでもなった気分の私。
カウントダウンのサーべラージュといい、ガレットデロワといい
今年は念頭から幸せふりまくお役目頂けてとっても幸せ♪
お菓子の中に幸せ入れてこれからも、幸咲かバアサンがんばります♪
[PR]

by takanokumiko | 2007-01-27 22:58

病院との縁(2)

今月末で手術を受けてから丸1年たちましたが今でも定期的に病院には通っています。
大変だねといわれたりしますが苦痛に思った事は意外とないのですよ。
往復50キロちかい道のりですが、1日の始まりにふさわしい選曲のラジオを聞きながら名古屋高速を飛ばすのも悪くないし、
診察を待つ間も我が家からの古本をどっさり置いてもらっている図書コーナーの(自分の本だった)本を読み直したり・・・(1年間運び続けたおかげで我が家はすっきり!)
長い間寝かされている検査も本当に昼寝したりしているし、で、
待ち時間が長いというのは自分もそれだけゆっくり診て頂けているという事ですし、
自分の思い通りにならない時間というのがいいのでしょう。
ほかっておけば勝手放題暴走族の私としては・・・。
お医者さんの高野さ~んっていう声で麻酔から目が覚めた時のホワーンとした幸せをついつい忘れ、以前の暴飲暴食、イライラ、トゲトゲの生活を送りがちな私ですが
足が不自由でいらっしゃりながら患者さんのお世話をされているボランティアの方や
食堂や駐車場でどなたか倒れると四方八方から走ってこられるお医者さんたちの姿を目にするたびにこちらの温かいスタッフさんたちに見守られて得た健康を大事にしたいと思うんです。
自分の体だからって無茶していたらばちがあたるなって。
以前書きましたがここで過ごした母とも会話ができ、母に諭されたり説教されたりして帰り道にいつもつきます。
まだまだ病院通いは続きますが私にとってはふと日常から離れられるいい時間なんです
e0078359_2222694.jpg

[PR]

by takanokumiko | 2007-01-21 21:21

アトリスパークさんでヴァレンタインイベント。

今日は刈谷市トヨタホームアトリスパークさんで「高野久美子の手作りヴァレンタイン教室」を行わさせて頂きました。
二回のイベントの参加者の皆さんの中には二才ぐらいのキッズ君からお嬢さんとご一緒のパパさんもいらっしゃり、楽しいメンバー勢ぞろいしてもらえました。
ちいちゃなキッズ君、とっても真剣な顔で私のデモを見続けてくれ、生地の固さまで確かめる小さなお手手が可愛かった。
大きくなったらきっといっぱいお菓子作ってくれるよね。ありがとう♪ありがとう♪
ご参加下さった皆様本当にありがとうございました。
私は普段伏見、栄、自宅のある市役所付近の小さな円の中で行動しているため、カフェのある八事に行くだけで文化とテンポの違いにとまどったりしています。
そんな私が郊外へ出かけると次から次へと現れる駐車場の大きな遊園地のような食べ物屋さんにキョッロキョロ。
帰り道、右見て左見てと大忙し。
刈谷駅前には中華街にあるようなネオンの門もありました。
チヂミのおいしい店という巨大看板、巨大韓国料理店も発見し、私の空腹度はあるラインをとうに超え、1号線をぶっ飛ばして我が家へと帰ってまいりました~。
e0078359_22571243.jpg

        マフィンの上にほんのり紅麹で色づけしたクリームを絞って頂きました
[PR]

by takanokumiko | 2007-01-13 23:02

ガレットデロワ作りをラジオ番組で生中継

今月の教室のお菓子はガレットデロワとバレンタインマフィンです。
お正月頃フランスに行くとお菓子屋さんのウィンドウはこのガレットデロワでいっぱい!
アーモンドクリームが中にたっぷりと入った、見た目はアップルパイみたいなお菓子です。
このアーモンドクリームの重たさとたっぷりさが苦手で・・・ワザワザ自分のために作る事もなく・・・教室でお教えする事も今までありませんでした。
けれども私のお菓子作りのテーマである「大きなケーキをみんなで分け合う」って事しているこのお菓子を無視してはいけない!と思い立ちました。
このお菓子、キリストが神の子として認められた1月6日(公現節)をお祝いし、フェーブという石の人形を一つ入れた、きっと昔は贅沢だったバター、アーモンドたっぷりの大きなパイを家族みんなで分け合うというもので、
自分のパイにフェーブが入っていた人は王様になれるというおみくじみたいな意味があってそれも楽しい所です。
私のレシピは伝統的な物からははずれますが
クリームを軽く、軽く、ミルク味にし、(といってミルクを入れるわけではないのですが)
栗とプルーンも包み込んで焼き上げます。
昨日はこのお菓子をご紹介するためCBCラジオ「多田しげおさん気分爽快」に出演しました~。
レポーターの河村さん、ドライバーの橋本さんが早朝6時半に教室にみえ、生徒さんの中西さんも加わって頂き、ソレッとみんなでガレットデロワ作り。その工程をずっと生中継して下さいました。
早朝とは思えないテンションでフェーブが出てくるまで大はしゃぎの私たちでしたが
フェーブは中西さんが射止め、教室近くのオフィスへ彼女は王冠をつけたまま休日出勤されていきました。
ア~気分爽快!幸せの入っているお菓子って楽しいなあ。


                      ホラ、人形↑

   女王様の中西さん、くやしがるレポーター河村さんに王冠をつけてあげているところ♪
[PR]

by takanokumiko | 2007-01-09 23:05

今日がほんとの初仕事、マトリューシカも初仕事。

お正月休みを頂いていたメ~テレカフェも今日から営業。
おめでとうございますの声が行き来し、小さなお客様たちのお子様ランチやミニパフェのご注文が続き、カフェうれしい初仕事となりました。
もう少しお正月休み、ながーくのんびり出来るはずだったのになんて思いながら
昨日は名古屋市美術館、「大エルミタージュ美術館展」へ出かけていきました。
最近は日本でも旅行先でも現代アートや女性の強さを再認識させてくれるようなそんな展覧会や小さな美術館を選ぶ事が多く、
今回のような歴史あるヨーロッパ絵画をこれだけの数みさせて頂く事とても新鮮でした。
箇所箇所照明があたっているかのように300年以上もの間美しい光を放ち続ける18世紀の絵画など・・・
普段の生活では目に出来ない美しいものをみてきました~。が、美術館を出た時の私の感想です。
昨年から随分と涙もろくなった私、でも美しいなあと涙出来る事は幸せです。
会期中もう一度あの光を見に行きたいと思っています。
テレビ番組でエルミタージュ美術館を訪れた女優の山口智子さんもいらっしゃいましたヨ。
名古屋市美術館 「大エルミタージュ美術館展」

美術館ショップで買ったマトリューシカのカード立て、彼女たち今日からカフェで初仕事。
[PR]

by takanokumiko | 2007-01-05 21:25

謹賀新年。今年の私の初仕事。


明けましておめでとうございます。
陽射しが優しい暖かな元旦となりましたね。
昨日は友人たちと我が家でお集まり後、ワインバーvintageさんのカウントダウンパーティーへと出かけました。
店中のみんながあと何分、あと何秒と大騒ぎのカウントダウン後
私たちメンバー7名は手を合わせ目をつむり願い事をとなえる事に。モゴモゴブツブツみ~んな真剣。
その後はサーべラ~~ジュ!(サーベルでシャンパンの瓶口をポーンと切り落とします)
2007年私の初仕事となりました。
きれいに口が飛んでいき(失敗すると縦に瓶が割れてしまうんですって。)みんなで無事に幸せの金色のシュワシュワを分け合い
先程唱えた我々の願い事はこれできっと叶う事間違いなし!!!
女の人がサーべラージュしているのって見た事がありませんがご使命仕ったのは私の男らしさが理由でしょうか???
気持ちのいい初仕事となりました。
2007年が皆様にとってシャンパンのようにきらきらと輝く素晴らしい年となりますように♪
今年もよろしくお願い致します。
[PR]

by takanokumiko | 2007-01-01 18:44