「ほっ」と。キャンペーン

高野久美子のcakeで元気!A piece of pie !

<   2006年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧


私は生まれて始めて皿を作りました!


先月の事になりますが
我が料理の師であります稲垣先生主催「大人の遠足」に行って参りました。
美術館を訪ねたり、ガラス体験ツアーだったり、色々なパターンがある中で
今回の遠足は長野県根羽村への陶芸体験ツアー!
香嵐渓の五平餅も蓬莱泉も今回は泣く泣く通り過ぎ、
陶芸の先生のアトリエでせっせと朝からみんなで土いじり。
ご一緒した私の教室の生徒さんたちは皆さん湯のみや急須などに取り組み、プロ顔負けの手つきと眼差し。
あまりの器用さ、真面目さに圧倒されながら(私とケーキを作っている時と皆さん人格が違われる!ケーキ教室をおちゃらけさせているのは間違いなく私ですね)
私がのんきに作ったのがこのお皿たち。
まあ縄文土器ともいえるようなそんな代物が今週焼きあがってきましたが可愛い♪
自宅でひろげ、すぐにのせたのが
Fujikaさん の栗の渋皮煮です。
ブログがご縁で優しいお味の贈り物を頂きました。
干し柿と梅干と桑の実のジャム、どれもこのお皿にあう!と思いましたがもう柿もジャムももう私の体と心の栄養になってしまった後でした。
ミュスカデリベザルトという南仏の花の香りの甘いお酒と合わせてみましたが栗のコクにお酒が負けちゃいました。ちょと違う。なのでもう1本取り出して・・・
もう少し土くさいお酒、バニュルスがこの日の栗のお供になりました。
こんな事を考えられるのって秋の幸せですね♪

柱の横に立たれているのが稲垣先生、先生と陶芸談義に花が咲く生徒さん方です。
先生がアトリエでどさっと作って下さったおいしい料理の一部です。
先生の料理は繊細で大胆。しんじょうのお吸い物は絶品です。
[PR]

by takanokumiko | 2006-11-26 21:04

今年のケーキには鳩を。

そんなにたいしたお話でもないというのに、鳩、鳩、とひっぱってしまい、書きづらくなってしまいました。
毎年1年の締めくくりとなるクリスマスケーキには何かしら私のその年らしさを表現したいと思い20年・・・ない知恵を絞って考えてきました。
落ち葉のきれいな秋のアナポリスを歩いたその年には山茶花の葉っぱの裏側にチョコレートを塗っては剥がして作る葉っぱでたっぷり飾りつけをしました。
ふと訪れた教会のろうそくがとても印象的だった年にはマジパンとクッキーのキャンドルをのせました。
さて今年は?と考えた時うかんだのは鳩。
入院を控えた寒い日、鎌倉の鳩サブレが急に食べたくなりました。1月の日記でそうつぶやいたところ
思いがけずヨットの先輩テンプスさんが鳩サブローとクッキーを送って下さったのです。
実家に届いたプレゼントを父母が持ってきてくれたのは入院して数日後、明日から断食という日でした。
これが私の最後の食事か~(大袈裟!)と大事に大事に手のひらにのせて戴きました。
もし1日遅れていたら10日以上食べれなかったんだ!とテンプスさんのタイミングのよさに感謝感激でした。
(テンプスさんはそういう方なのです)
クッキーのお供をして飛んできてくれた鳩サブロー君は今私の携帯と一緒にいます。
そしてもうひとつ、我が家の庭で今年も鳩が巣作りをしました。
例年になく長居していた親子鳩の始めて一緒に飛び立っていく姿を見る事ができました。
いつまでいるんんだろうかと心配だったせいかホッと美しい一瞬でした。
そんなこんなでツリーケーキには金色の羽で飛び立つ鳩を登場させたのです。
私の本当に小さな、でも大事な今年の一瞬です。
来年の今頃はどんなケーキを作っているんでしょうか
e0078359_23241865.jpg


  
[PR]

by takanokumiko | 2006-11-22 23:15

イベントにご参加頂きありがとうございました

昨日、今日と行いましたINAX スイートライフフェアにたくさんのお客様ご来場頂き本当にありがとうございました。
ケーキだけでなく、パレデテさんの紅茶や西尾のお抹茶などにも興味を持って頂き、皆様とたくさんおしゃべりでき、私にとってもスイートで温かな時間を過ごす事ができました。
今回は何でもツリーにしちゃいましょう♪という事でゼリーのツリー抹茶ロールで作るツリーのケーキをご紹介しました。
教会の搭やツリーが背が高いのは天の神様への願いがちゃんと届きますようにっていう気持ちから・・・。
ゼリーもケーキもクロカンブッシュもひとつずつひとつずつ願いを込めて積み上げていきます。
そしてひとつずつ大事にみんなで分け合って食べる。
そんな幸せをこれからもお伝えしていきたいと思います。
これからもこのようなイベントでたくさんの皆様とお会いできる事を楽しみにしております。
(昨日今日とお手伝いしてくれたなえちゃん、内田さん、加藤さん、青木さんありがとうございました♪)
e0078359_2142866.jpg
e0078359_21423014.jpg
e0078359_21425214.jpg

     ツリーのケーキになぜ鳩がいるのかはまた次回お話したいと思います。
[PR]

by takanokumiko | 2006-11-19 21:32

上園町便り、INAXさんsweet life fair

e0078359_23212192.jpg

11月18、19日伏見ヒルトンホテル前INAX名古屋ショールームにて
「高野久美子の手作りスイーツサロン」というイベントをさせて頂きます。
クリスマスやお正月など何かとお集まりが多くなるこれから、お菓子やホームパーティーのお話をしながら、みんなで分け合える大きなケーキ(我が家の庭のツリーのケーキ、これは抹茶ロールケーキを積み上げていき鳩にも登場してもらいます、このお話は次回しますね)の実演、
そのケーキとガトーショコラ、チョコポン、を盛り合わせ、パレデテさんの紅茶と共にティータイムという催しです。
素敵なキッチンやバスルームに囲まれながら週末のひと時を過ごして頂けたらうれしいです。
無料ですがこちらINAXさんへご予約下さいますようお願い致します。
クリスマスケーキご注文での販売と教室を始めてから20年、
何だか角が生えているような形相でずっとクリスマスを過ごしてきたように思いますが
今年始めの手術でどうも執刀医の小出先生は悪玉菌みたいな病巣と一緒に私の”角”やらトゲトゲ”我”やらも取って下さったみたい♪
そういえば意味ありげに手術室で笑ってたな、先生。
すこーしは丸くなった私が今一番大事な家族やパートナー、仲間との温かな時間を
よりスイートにするための
こうしてみようかな、ああしてみたらっていうアイデアをお菓子と共にお伝えできればと思っております。
私が生まれ育ち、今もいつもいる街、伏見で皆様とお会い出来る事を楽しみにしております。
[PR]

by takanokumiko | 2006-11-08 23:46