「ほっ」と。キャンペーン

高野久美子のcakeで元気!A piece of pie !

<   2005年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧


雪の降る日にチョコポン!ミートパイ!


しんしんと降る雪の中ミートパイをお届けして帰ってきました。今週は毎日クリスマスミートパイとチョコポン作り♪。チョコポンは田舎風のチョコレートマカロンです。アメリカオレゴン州にあるコーヒーの会社の仕事をしていた時にマグカップのコーヒーに合わせ手軽に買って頂くようにと考えたお菓子です。パリ風の色とりどりのマカロンはとても素敵ですが、私の教室ではこのごつごつチョコポンが好評です。私も大好きでチョコポン専門店を開きたい程です。ミートパイもチョコポンも作れば作る程新しい発見があります。これからもずっとずっとこの子たちを作り続けていきます!
[PR]

by takanokumiko | 2005-12-22 19:26 | ケーキサロン

おいしい和菓子


このおいしそうなお菓子は江南の中国茶専門店ルールーチャさんから頂いた大口屋さんの半生菓子です。プティフールみたいに色とりどり♪宝石みたい♪餡もお餅も柔ら過ぎず♪私の一番大好きな和菓子です。ルールーチャさんは茶芸師の免許を持たれるオーナーの西谷さんが自ら買い付けされてきたおいしいお茶と飲茶のお店です。オープンからすぐに評判をよび取材申し込みが大変多く、私と西谷さんで考えた黒砂糖のシロップをかけた温かいさつま芋のプリンやいちじくのタルトはこだわりの1品として何度もテレビで紹介され、私としても役目を果たせ仕事させて頂いた事を光栄に思っています。インテリアもすべて中国から直接運ばれとても落ち着く空間です。江南に行かれる時はぜひお茶して下さいね。きっとほーーーっとできます。
Lu-Lu-chaさん  http://www.panolife.com/wind/040428/p1_2.htm
[PR]

by takanokumiko | 2005-12-17 22:39 | ケーキサロン

ウルフィーの看板


カフェにウルフィーの看板がやってきた!かわいい!ウルフィーはメーテレのキャラクターで羊の皮をかぶった狼なのです。優しいふりをしているが実はやるぞ!っていう事なのだそうですが、オープンから1年半、スタッフ共々だんだん情がわいてくるというもので、東急ハンズさんなどでみかけるとなぜに我が子がここに?という気になってきています。この看板にしろ、ツリーにしろ、仕事をしているとこんな小さな事が楽しいものです。
メーテレカフェ http://www.nbn.co.jp/yagoto/  
[PR]

by takanokumiko | 2005-12-16 17:10 | カフェ

アランデュカスさんのお菓子


ADF(アランデュカスフォーマシオン)のワークショップに今週参加してきました。大阪、パリに次いで3回目の受講でしたが今回は銀座BEIGEのシェフ、クレールさんが講師でした。以前2回の講師ムッシュロランもクレアさんも通ずるのはビックリする程の仕事の丁寧さと誠実で温かなお人柄。もちろん出来上がったお菓子はいつも優しい味がするのです。写真のピティビエもパイは羽根のように軽く、アーモンドクリームはふわふわミルク味で優しいのです。お客様が召し上がられる時間からすべてを逆算をし、ほんの何枚かふりかけるアーモンドまで焼く時間を考えていく・・・。いつも帰り道は身のひきしまる思いです。と同時に小さな設備で一人でお菓子を作っている私にとって、私のやり方は間違っていない!と確信を持てる時でもあります。なーんて言っていますが食い意地のはっている私の事。大阪でも東京でもパリでも、朝は焼きたてのクロワッサン、昼は今を感じるおいしいランチ、夕方はシャンパンとお菓子・・・。そんな時間を過ごすために参加してしまうのです。
ADF東京  http://www.adf-tsuji.com/
アランデュカスさんのフランスのHP  http://www.alain-ducasse.com
(私はレストラン、ポワンキャレの窓辺が好きです)
[PR]

by takanokumiko | 2005-12-10 00:05 | ケーキサロン

駒形どぜうでどぜうを食べた!


ADF(アランデュカスフォーマシオン)というワークショップに参加するため東京にいってきましたが、前日の夜はヨットの先輩戸張さんとご一緒する事ができました。江戸東京ナイトツアー、まずは浅草の駒形どぜうさんへ。どぜう鍋、初のお味でしたが想像よりあっさりした味付けで癖もぜんぜんありません。イメージは煮たわかさぎを食べている感じです(煮たわかさぎを食べた事はありませんが・・・)何よりびっくりは葱!写真の箱の中の葱をおかわりし続け、どぜうにのせのせ何パコと食すのです。(葱は無料!)どぜうのおかげか葱のおかげかポカポカを通り越し汗汗汗!風邪ひいた時家の向かえがどぜう屋だったらいいな~なんて思いながらお隣の親子さんにさよならをし(床におかれた1枚の長い板に並んでの食事は雰囲気があって隣の方ともおしゃべりしたりとても楽しい)築地、六本木ヒルズ散策へと向かいました。今月はこれから教室、カフェに加えクリスマスのミートパイ作りとせわしなーい毎日をむかえますがその前のほんのひと時、私にとってはクリスマスのようなキラキラ楽しい夜になりました。
駒形どぜうさんのHPです。http://dozeu.co.jp/
[PR]

by takanokumiko | 2005-12-07 23:09 | おいしい