高野久美子のcakeで元気!A piece of pie !

ジャムやマーマレードの美味しさ。

じゃばら柑という見ためはみかんのような果物を教えてもらい、早速取り寄せマーマレードを煮ました。
花粉症にも効くと言われ、大変に酸味と苦味が強いと聞いていましたが、
じゃばらという名前が邪気を払うという意味だという事、
花粉症に効くという事が
ザクザクと切り始めて納得がいきました。
なんだか小さな時訪れた北海道で嗅いだハッカみたいな和な香りがしますー。
決してハーブやらミントやらって感じではありません。
じゃばらの畑にはそりゃあ邪気は近づかないと思います。
コトコト煮ていくとハッカの香りは消え、今までに味わった事のないひと味違うマーマレードができました。
e0078359_15302677.jpg

お店のオープンの頃から季節のジャムやマーマレードを煮てきましたが、
いちばん楽しんで頂け、食べやすい形はコレだ!と思い、
トーストをメニューに加えました。
e0078359_15302713.jpg


ミルクアイスクリームも一緒に今はじゃばら柑マーマレードとトースト。
ハチミツでもご用意します。

私が昔お手伝いをさせてもらっていた伏見英吉利西屋さんの人気メニューを真似っこしてシナモンシュガートーストもご用意。
こちらには生クリームかアイスクリームをお付けします。

この2.3日マーマレードトースト食べてばっかりで花粉症にはいいかもしれませんが、、、
私太ります。。。

軽いお食事に、お茶の時間にぜひどうぞ。
[PR]

by takanokumiko | 2014-04-10 15:09
<< モヒートの香り。 春野菜の香り >>