高野久美子のcakeで元気!A piece of pie !

頑張って。

親しい友人が手術を受ける事になりました。
術後やっぱり痛いよね?ってメールが来ました。
大手術数回経験者としてはびっくりする程痛かったかなと思うところはあります。
でもその本当につらい時に握ってもらったあたたかい手の感触や病院の方たちの優しさの方が今はいちばんの思い出です。
そんなもんだよ。
フィギュアの高橋選手のように怪我をしてよかったと思う時がくるでしょう。
神様は餡と鞭を与えてもいいという人間に試練を与えて下さっているのでしょう。
あなたには一緒に痛みを感じてくれるパートナーがいます。
術後目が覚めた時、大好きな主治医の先生が
「よく頑張ったね。誰よりも頑張ったのは高野さんだよ。」って言われてから頑張るって言葉が好きになりました。
やっぱりいざという時頑張らないとこの命は保てません。
お雛様にむかって頑張って。
すんだら春のお誕生日会だよ。
今日は亡くなった母の誕生日、夕暮れ時の術後手を握ってもらった私の大事なアニバーサリーです。
e0078359_046733.jpg

[PR]

by takanokumiko | 2010-02-26 00:50
<< 春色キッシュ、春色おやつ。 葱が鼈しょってやってきた。 >>